大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


お土産の量が・・・

投稿日時:2010/01/25(月) 23:50rss

先日弊社の会長(父)が大相撲の本場所に行ってきました。

座った場所は東の花道の所だったので、基本的にずっとテレビに映っていました。

よって、全国各地の知人、親戚から電話がたくさん掛かってきたそうです。

普段は連絡が無い方も何名か。

確かに、知り合いなら一見で分かる場所。

自分達はそこまで映っているとは知らないので、結構気を抜いている場面もあり。

私は息子としてそちらを見ているほうが面白かったです。

その夜、お土産を取りに来て、という電話がありました。

どうやら二人で同じ量のお土産をもらったらしく。

以前ももらったことがあるのですが、相撲のお土産は有名ですから。

有名な焼き鳥はもちろん、他にも手拭いやらなんやかんやと7品ほど。

袋の中身はこんな感じです。

相撲 お土産

このパイは軍パイにかけたダジャレ?!

相撲 軍パイ パイ

どんなカレーなんでしょうか?

角界カレー

一番笑ったのはこれです。
明治屋のチョコレートの包装紙を破って中を見ると・・・

相撲チョコ

ここまで来ると相撲に関連付けることが徹底していて凄いです。

どれもちょっとはたぶん笑わせたいのでしょうね?


弊社は大相撲の表彰記念品もいくつか取り扱っております。

現在も千秋楽の表彰式で優勝者に贈られるある団体の大きなブロンズ像、そしてそのレプリカのブロンズ像を委託されて製作しています。

他にも三賞と呼ばれている殊勲・敢闘・技能を讃える表彰盾(楯)なども。


相撲は、生で見るのとテレビとでは断然迫力が違います。

文字通りの肉弾戦ですが、緊張感の中でむかえた時間いっぱいの合図。

一挙手一投足の動作の美しさもさることながら、頭から当たっていく度胸。

勝敗がついた後、それぞれ土俵を去っていく時のしぐさも何とも言えない趣があります。

やはり相撲は礼儀作法が基本であって、スポーツとはかけ離れています。

武士道が生きています。

国技たる所以です。


株式会社 日本金属工芸研究所

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
6fe543f17e0e382d1b702bbddcc83278.png?1511375296
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...