大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ブラングィン・・・

投稿日時:2010/02/22(月) 19:24rss

フランク・ブラングィン

人の名前だろうなぁ~、と推測は出来るでしょうが、この名前を知っている方は相当な美術ファン。

午後から上野の国立西洋美術館で「フランク・ブラングィン展」の開会式およびレセプション(内覧会)がありました。

会期:
2010年2月23日(火)~5月30日(日)
休館日:
月曜日(ただし、3月22日、5月3日は開館、3月23日(火)は休館)
主催:
国立西洋美術館、読売新聞社
後援:
文化庁、ブリティッシュ・カウンシル、ベルギー大使館、日本・ベルギー協会、日本デザイン学会、TBSラジオ
協賛:
EPSON、清水建設、大日本印刷、アートよみうり
協力:
日本航空、日本貨物航空、財団法人ポーラ美術振興財団、西洋美術振興財団



ブラングィンは、あまり知られて居ない名前だと思うのですが、フランク・ブラングィンは英国の画家で、日本の美術界にとっても貴重な存在なのです。

その意味でも、美術に少しでも興味がある方なら、是非この展覧会を観て、今後は日本の西洋美術?!(特に国立西洋美術館)に接して頂きたいです。

こんな事を書いている私も、実は注意深くこんなにたくさんの彼の作品を鑑賞した事はなかったので、とても楽しめました。

中はユニークな招待状

主催者から招待状を頂いておりましたので開会式から行ってきました。

明日から一般公開なので、展示内容はあえて書きません。

フランク・ブラングィン展 開会式の様子

一言、
もしこの展覧会に行かれる際は、必ず「イヤホンガイド」を利用してください。

肝心の美術作品の情報を聞きながらの鑑賞はもちろんなのですが、やはり日本に何故これだけの西洋美術があるのか、その歴史と経緯のストーリーは大変興味深いはずです。

どうでも良いことかもしれませんが、どこの国とは決して言えませんが、日本にある西洋の美術品、これらは略奪品・戦利品では無いのです。

西洋美術館設立の礎となった松方コレクション。

松方とは川崎造船所(現 川崎重工業)の初代社長である松方幸次郎のことで、その彼が貿易相手国であるヨーロッパ各地から収集した美術品のコレクションが、西洋美術館の原型です。

この展覧会のポイントキーワードは「共楽美術館」と言う言葉です。

国立西洋美術館 外

5月30日(日)まで開催されておりますが、やはり空いている前半の来場をおススメします。

まあ、国立西洋美術館の場合は常設展があり、たくさん有名な作品を鑑賞できますので、たとえもしあまり良くなかったとしても、じっくり美術鑑賞は出来ますし安心です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 会社ブログ
http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/

◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
http://www.itk.jp/

◇ビジネス情報ネットリンク集
http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html

◇FIDEM International Art Medal Federation
http://www.fidem-medals.org/

トラックバック一覧

  • » フランク・ブラングィン展 国立西洋美術館会館50周年記念事業 from Take it ez !
    2/23-5/30初日の23日は逃したものの、24日のお昼にいってきました。平常の12時過ぎ、会場内はすいていました。ちなみに、今回の展示は国立西洋美術館らしくない展示内容というか雰囲気があります。中世のコッテコッテのポスターのような絵画や、または肌の質感の表現に尽力をしたという作品というのではなく、とにかく国立成長美術館での企画展らしからぬ展覧会です。別に文句じゃないですよ。でも、会場内展示数が少ないっていうか、なにか、換算としたいつもの国立西洋美術館企画展とは、あきらかに異...

コメント


ありがとうございます。

Take it ezさんのブログをは拝読させて頂きました。色々な記事ものぞかせて頂きましたが、かなり率直なキレのある意見。参考にさせて頂きます。

Posted by 山田敏晶 at 2010/03/01 09:22:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e3741b61db33634de1eeae627b410218.png?1534352637
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...