大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


道具の美

投稿日時:2011/01/14(金) 18:08rss

様々なジャンルの職人達が実際に仕事で使う道具。

使い古された「」もあり、逆に手入れが行き渡っているからこその「」もそこにはある。

だから、骨董品としても色々な職人道具は人気があって、マニアには特に重宝されている。

私は知っています、道具好きを名乗る者が世界中に居られる事を。

世界の骨董市ではかなりの人気アイテムで、当然日本では見たこと無いデザインや、用途のわからない道具のオンパレード。

蚤の市では、どれもこれも欲しくて結局選びきれない事も。

そんな経験がなんどかありました。

「道具好き」
つまり私もその一人なのですが、それはたぶんそういった職人の世界に身を置いていたり、道具に囲まれてきたからだけでは無い。

なんと言っても、祖父や父のコレクションが影響していると思われる。

弊社の中にも道具はもちろんたくさんあります。

道具に興味があるお客様はたまに感動してくださるのだが、普段作業をしている我々からすると、何でこんなものが良いの?と。

下町の魅力に気がつかない、下町っ子と同じかもしれませんけれど・・・!?

見慣れてしまっている事、また実際に使用するための道具であり観賞用では無いので、当然そこにあるのが当たり前だと頭で認識しているから。

だから、なんとも思わないのでしょうね。

鋸

実は先週、思わず「おおおォ~」と声を出してしまった道具を会社の中で見つけました。

それがこの写真の鋸(のこぎり)です。

鋸 大きさ比較

丸太を切ったりするための鋸でしょうね。

ものすごい存在感で、圧倒されます。

鋸 丸太用?

形が素晴らしいだけでなく、色も質感も、それはそれはゾクゾクするような道具です。

父に聞いたところ、瀬戸内海の海辺近くの方から譲ってもらったノコギリらしいのです。

東京まで持ち帰る・・・父はかなりの古道具・骨董好きですが、ここまでするかと。


私がこの道具を触ったり、見たりしているのを、まるで自分が造った作品を褒めてもらったかのように父は眺め、誇らしげにしていました。

鋸の刃

そこには「」が確かにありました。

片手では持てないこの重さと大きさだけではなく、この柄の部分のナチュラルな風合いからも、男を感じさせてもらえます。

鋸の柄

実際に使いこまれた道具だからこそが主張してくるパワー。

鋸の存在感

写真ではたぶん伝わりませんけれど、

地面に置かれている、その存在だけで自分を演出できるというのは、まるでベテラン俳優の様です。

いつかそんな人間になりたいものです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

トラックバック一覧

コメント


こんにちは!

以前はコメントにお返事有難う御座います!

ノコギリ読みました!
私も感動屋なのですごいと思ってしまいました!w

でも一番最初にその道具を考えた人って
すごいですよね。

またコメントさせて頂きます!

Posted by ショウ at 2011/01/17 11:58:00 PASS:

読んで頂いて感謝です

コメントありがとうございます。

確かに、最初の方はすごいですよね。

またよろしくお願いします。

Posted by 山田敏晶 at 2011/01/17 16:39:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
aa0b3bd0ce28947edb8f070c8eee16a3.png?1529357078
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...