大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


段ボール工場を見学しました

投稿日時:2012/04/25(水) 19:22rss

皆さまは、まだ使用していない段ボールが5枚ほど束になっているのを見たことがあると思います。
 
その段ボールですが、

折りたたむ前の段階、平板状のものが100枚近く重なっているのを見たことがある方は少ないと思われます。
 
その表面は、波を打っている面が均等に重なっている個所と、少しずれている部分。
 
まるで地層の様に綺麗な紋様を作りだすのです。
 
アートそのものです。
 
(と書いておきながら、肝心の写真がありません。失礼しました。)
 

先日、段ボール工場の見学をさせて頂きました。
 
段ボールで有名な、「株式会社タチバナ産業」さまです。



201204251935_1-200x0.gif
画像 WEBサイトより
 

ある経営者の集まりで社長様と知り合い、以前、弊社の工房をわざわざ訪ねて下さったので、今度は逆に、本社工場を見学させて頂きました。
 
弊社と違い、何もかも規模が大きく、想像通りの「工場!」と呼べるスケールです。
 
社長様が自ら案内して下さいました。
 
その前に、二つ目のアート。
 
それは、事務所棟の応接間にありました。


 

201204251940_1-300x0.jpg
 

どうです、この何とも言えない絶妙なバランス。
 
光が差し込む窓に、浮かび上がる鉄筋のクロス。
 
普通は隠してしまうこういった建築材を、変に隠すことなく上手く演出しているあたり、この会社のユーモアとデザインセンスの高さを思い知らされました。
 

さて、話は工場に戻ると、
 
それはそれは長いラインがあり、どうやって段ボールが形になっていくかを一気に見ることが出来ないくらい。
 
段ボールはかさばるので場所を取る、とのご説明でしたが、それにしても広い。
 
こちらの工場の特徴は、とにかく天井が高いという事。
 
普通では考えられない空間を取っています。
 
こういった事に拘りが感じられます。
 
印刷の工程やオートメーション化された梱包作業、大きさも形も異なる段ボールが同じラインでどうやって出来上がっていくかという様子。
 
大変興味深かったです。
 
そして次から次へと流れてくる段ボールは、印刷を見ると誰もが知っている会社様や商品のものがほとんど。
 
段ボールといっても、オリジナルとなるとここまで全部違うのかと。
 
正直驚きました。
 
所々で行われている賢い機械たちと人間たちとのバトンタッチ。
 
それを見ているだけでも、一日居てもたぶん飽きないでしょう。
 
お見事!という感想です。
 
貴重な生産現場をたっぷり見学できました。
 
感謝感激です。
 
こちらのタチバナ産業さまは、
 
この工場(春日部 本社工場)の他にも加須や杉戸にも工場があり、段ボール以外でも様々な商材を扱われております。
http://www.tachibana-ltd.com/eigyosyo.html

 
特に加須工場は衛生管理が徹底された食品のパッケージ工場。
 
業界からもかなり高い信頼と信用で、この分野の新たな生産ラインとして注目を浴びているそうです。
 
御案内して頂きましたタチバナ産業の野原社長に、この場を借りて御礼申し上げます。
 
どうもありがとうございました。


タチバナ産業 Facebook
 https://www.facebook.com/cartonbox1
 
 

弊社も納品や商品を収めておく箱として、段ボールを利用しておりますが、

当り前なのですが、こういった生産工程を知ってしまうと、本当に大事に使いたいと思わされます。
 
小ロットにも対応して頂けるとの事。
 
たかが段ボール、されど段ボール。
 
品質と納期、そして技術のバランス。
 
この分野も、安い だけがすべてではない、と改めて勉強になった一日でした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
0648fd56ec7b0779fde1128c6d9fafec.png?1544530283
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...