大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


バイオリンの発表会・・・ 

投稿日時:2012/11/24(土) 13:57rss

いつもありがとうございます。
心を豊かにするお手伝い、日本金属工芸の山田です。

先週の日曜日、4年前まで8年間通った音楽教室の発表会がありました。
 
社会人になってバイオリンを習いだし、グループレッスンに参加して、クラスの仲間たちと切磋琢磨してきました。
 
「大人のバイオリン」と言うコースだけあって、年齢、性別、職業も様々です。
 
しかし私は、仕事の忙しさと月例の会合への出席や打ち合わせが増え、とうとう行けなくなってしまったのです。
 
社長に就任してから完全にプライベートの予定を抑え込み、仕事や会合を優先しておりますので、やはり平日夜のレッスンに行くことは至難の業。
 
逆にそれまでが、どれほどの犠牲を払い、優先順位を無視してバイオリンを選んで、楽しんでいた事か。
 
そこまで会社を第一に考えていなかったという事かもしれません。


201211241407_1-200x0.jpg

 
発表会の場所は日比谷図書館のホール。
 
今年も、仲間の皆が一生懸命難しい曲を弾いておりました。
 
1年に一回の大きな発表会に応援に駆けつける度に、思うのです。

 
やっぱりバイオリンは良いなあぁ。

バイオリンと言う楽器の容の美しさにも、今回改めて魅惑されました。
 
もう一度、気の合う仲間と一緒に合奏したいのです。
 
正直、今すぐにでもグループレッスンに戻りたいのです。
 
しかし、曜日がどうしてもだめで、入り直すなら他のクラスになるのです。
 
なんだか、それは考えてしまうのです。
 
同じクラスの仲間が大好きなので、出来る事なら浮気?はしたくないというか(笑)
 
でもバイオリンが好きなら、本当はどのクラスでもプライベートでも習うはずなのです。

なので、たぶん、気持ちとやる気の問題なのでしょう。


201211241407_2-300x0.jpg


習い始めて1年経たないうちに、中古品とはいえウン十万円のバイオリンを買う事になりましたが、
 
実はその元は取れているのです。
 
「沢山の素敵な時間をこのバイオリンと共に過ごす事ができた。」から。
 

そんなキザな事も呟いてみたいのですが、
 
実は、このバイオリンを模って、ある有名なバイオリニストさんとお仕事をする機会があり。
 
その際に、私の近くにバイオリンがあったからこそ、スムースに企画もとおり、デザインも興せ。
 
バイオリンが別の意味で活きた時でした。
 
と言ってもそれももう数年前。


201211241407_3-200x0.jpg

 
一度退会してからバイオリンを見ることは殆どせず、数年使っていないバイオリンは、もしかしたら使い物にならないかもなのです。
 
モノを大事にしない事は好きではありませんが、モノって言ってもね…。
 
と、自分を納得させたり慰めたり。
 
ケースを開けたら、カビが生えていたり、まさかのキノコも?!
 
考えるだけで恐ろしいです。
 
社長業もほどほどに、やはり自分のプライベートの時間も大事にしないといけない。
 
そんな事を強く感じた発表会でした。

参加された皆様、お疲れ様でした。

そして私のお仲間(秋山組)には、いまだに受け入れてくださる友情に対し感謝とエールを贈ります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 


トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
4699cf1882f20f2ee0715a9afcf3d0cb.png?1511315142
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...