大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


大阪訪問記 その2

投稿日時:2013/02/04(月) 17:46rss

いつもありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。


大阪訪問記 その2は
 
 
大阪訪問記 その1 より続きです。


 
堂島川に掛かる鉾流橋から。


201302041802_8-200x0.jpg
 
お天気だったので、とっても静かな流れでした。

仕事関係の方とはほとんどお会いする事が出来なかったので、散歩をしながら移動。
 
午後からは大阪在住の高校の先輩と待ち合わせ。
 
なんと22年ぶり!
 
Facebookで私の顔は知っているはずだが、先輩のプロフィール写真が似顔絵なので、私にとって先輩の顔は当時のまま。
 
何となく覚えてはいるが、でもちょっと不安。


201302041802_9.jpg
 
 
梅田駅のBIGMANで待ち合わせる事になったものの、そのBIGMANがなんなのか・・・。
 
先輩から、
「大阪の人なら大抵誰もが知っている、東京なら渋谷のハチ公みたいな感じ。」
 
という文字メッセージを頼りに集合場所へ。
 
本屋の紀伊国屋があって…。
 
BIGMAN??? BIGMAN・・・???
 
彫像を探す。
 
シンボル・・・シンボル・・・ 人が沢山いるはず…。
 
30分前に着き、捜せど捜せど、そのような彫刻やレリーフさえ見当たらない。
人もそんなに多くない?
 
うろうろすること15分、見上げると「BIGMAN」の文字がある電光掲示板が。
 
「うわぁ これかぁ~」 一安心する私。
 
電気がついておらず、使われていない模様の掲示板。
 
勝手にハチ公に替わる彫刻を想像していましたが、これじゃあ、分かるはずもない。
 
しかも、何も映っていない。
 
これじゃあ、分かるわけないか。
 
 
しかししかし、集合時間になっても先輩は現れず。
 
3分後に先輩から電話が。
 
先輩「もう着いてる?」 

「着いてますよ」

先輩「あれっ?どの辺に立ってる?」

「BIGMANと言う看板の前です?」

先輩「俺もそこに居るよ?」

「えっ?どこですか、私の事見えます?それを背にして立ってますけれど。」

先輩「俺は目の前に立ってるよ。」
 
 
この時点で私は、先輩がからかっているのかと思っていたのです。
 
すっかり様子が変わってしまった先輩が、気が付くかどうか試しているのかと。
 
キョロキョロキョロキョロ。
 
笑いながら人探し。
 
しかし全く分からない。
 
もう一度電話を。

 
「先輩、分かんないんですけれど・・・。」

先輩「何が見える?」

「紀伊国屋が横にあります」

先輩「合ってるなあぁ・・・ 他には?」

「タクシー乗り場があります」

先輩「あああんん???」

先輩「わかった、そこに居て。」

 
10秒後に22年ぶりの再会。


201302041802_10-200x0.jpg
 
紀伊国屋横のBIGMAN。

実は階段を挟んで反対側にもう一つ、そう、2つあったのです。
 
そちらには音響があるスクリーン映像と多くの人だかり。
紀伊国屋もありました。
 
私が待っていた場所にBIGMANと書いてある、現在使われておりません的なものがある事は先輩も知らなかったようです。
(2年前まで東京人ですからね)
 
と言うか、普通はそっちでは待たないとの事。
 
そう言われても、まず目に飛び込んだ紀伊国屋がいけない。
 
本当に紛らわしいなあ、と大阪らしく笑いから素敵な再会がスタートしたのでした。


201302041802_11-200x0.jpg
 
 
その後はくいだおれの街、大阪を短時間で案内して頂きました。
 
美舟のお好み焼き・焼きそば、ミックスジュース、ちりとり鍋・・・最後は喫茶オランダのコーヒー。


201302041802_12-200x0.jpg
 
夜の20時まで学生時代の恋愛話から仕事の話まで、

22年間分を男二人で食べながら語り合いました。


201302041802_13-200x0.jpg
 
もともと優しい先輩でしたが、全く変わらない先輩の様子に高校1年当時、お世話になった事を懐かしく思いだし・・・。
 
新幹線の時間迄付き合って頂きました。
 
たくさん、東京人から見た大阪を教えて頂き、大阪の文化や風土も紹介して下さいました。
 
またまた大阪が身近に感じるきっかけを与えてくださった先輩に本当に感謝です。

先輩こそ私にとってのBIGMANです。

(意味不明)



201302041802_14-200x0.jpg
 
それにしても、焼きそばとホルモン鍋が美味し過ぎて・・・私は満腹太郎でした。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072


トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
2c624c2c871b1f955ead46d518933726.png?1534352606
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...