大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


笑顔の展覧会!

投稿日時:2011/07/23(土) 18:05rss

本日、営業日ではありましたが、午後から少し会社を抜けて日本財団に。

 
7月31日まで 赤坂にある日本財団ビル1Fで 
「笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ」が開催されます

 

という案内が久米繊維工業の久米社長のメルマガに記載されていました。
 
そこに、NGOチーム3ミニッツの活動内容が。
 
そして、手伝いをされている明大生のリストに見覚えある名前が。
 
6月に、突然お邪魔させて頂いた明大の久米社長の授業の際に、御挨拶させて頂いた太田空真さんから少しだけお話を伺いました。
 
ですが、百聞は一見に如かず。
 
まずはその「笑顔の展覧会」を見ないと!


20110723_1.jpg



http://www.t3m.asia/
 
http://t3m.jp/what.html
 
http://blog.canpan.info/egaoten/
 
 
太田さんによると、チーム3ミニッツでは、東日本大震災の被災地の子どもたちに、
Tシャツ型画用紙、クレヨンなどを無償で提供されているそうです。
 
そのTシャツ型の画用紙に絵やメッセージを書いてもらい、洗濯物のように展示していくそうです。
 
被災地を始め世界各地で開催され、
 
現在2000枚以上(今日の話だと2500枚以上)のメッセージが集まっているそうです。
 
一点一点、心温まる作品。

20110723_2.jpg


また、それらが整然とが並べられた情景は、アートそのものでもあります。

何のためにこの様な事をするのかは、私なりに解釈しました。
 
皆様も是非足を運んで、見てあげてください。

そして、感じてみてください。

 
ちなみに、私もTシャツ型の画用紙に絵とメッセージを書き込みました。
(遠慮できる雰囲気で無かったので)


準備をして描くことではないのでしょうが、突然すぎて、あまり感情をうまく写し出すことが出来ず。
 
出来栄えは・・・。
 
美大卒とは決してその場で言えないほど、お粗末なものになってしまいました。
 
でも、その時の感覚で描きました。

描いたと言うほどではないけれど。

 
「愛/心」「思/信」
 
私が震災後に感じている日本人として、また日本を想う者として、そのバランスを表現した文字もメッセージとして。
 
和気あいあいとした設営現場では、スタッフの方、そして数名の現役明大生やOBが時間に追われながら一生懸命に準備をされていました。

20110723_3.jpg

 
私にとっては、太田空真さんとはほぼ初対面。
 
現場で少しお話しさせて頂いただけでも、太田さんの熱意と、この活動に対する愛情を感じ取れました。
 
まさに「心の器が広くて深い」方なんだろうと。
 
藤倉君をはじめ他の明大生、そしてほかのボランティアスタッフの皆様。
 
ありがとうございました。

このイベントのご成功を心よりお祈りいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072


トラックバック一覧

コメント


明治大学OBの小林です。
先日はお仕事の合間を縫ってお越しいただきありがとうございました。またブログ記事にしていただきありがとうございます。

山田社長がおっしゃった「被災地の人が偶然目の前を通りかかって、これを見て元気が出るかもしれない」というお話がとても印象に残りました。現役明大生たちは、ずいぶん前からこの準備に追われていたようなので、彼らの想いが少しでも被災地に届けばいいなと思っております。

仕事に対する個人的なアドバイスまでいただきありがとうございました。それらを踏まえて、今後の所属希望部署や長期スパンでの目標をブラッシュアップしてみようと想います。

今後とも宜しくお願いします。お父様にもよろしくお伝えください。

Posted by 小林大地 at 2011/07/24 23:40:47 PASS:

チーム3ミニッツの太田空真です。ブログでの紹介を頂きありがとうございます。
学生たちには、この展示会の背景にあるフィロソフィーなどを話していません(話をすると難しいといわれますので)。
しかし、山田様が今回の展示を見て感じ取っていただいた、フィロソフィーのコメントに深く感謝をし喜んでおります。
今後とも、宜しくお願いいたします。

Posted by 太田空真 at 2011/07/25 12:47:07 PASS:

ご多忙の中「笑顔の展覧会」にお越し下さった上に
ブログでのご紹介ありがとうございます。

山田社長がおっしゃっていた
私たちが「笑顔の展覧会」を共催させていただけた”意味”をしっかり考え、
メンバーとも自分たちなりの考えを持ち寄り討論します。

個人的な今後の計画などまた改めて連絡させていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 藤倉誠 at 2011/07/25 13:27:21 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e250594c55eb009206b43f2796cd66d1.png?1534295419
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...