大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


不完全な「美」

投稿日時:2012/03/21(水) 19:22rss

トルソー(トルソ)というのは彫刻用語(イタリア語)で、「胴体」を表します。
 
美術館に行くと、腕や足、首が無い胴体だけの彫刻がたまにありますが、あれをトルソー(トルソ)というのです。
 
つまり、手足などの四肢や、首から上をすべて欠いている作品、それがトルソー(トルソ)。
 
でも有名なトルソー(トルソ)は、元々わざと初めから省いて制作しようなどという、そういった意図で制作されていないものがほとんどです。
 
代表的な作品としてはルーブルの『サモトラケのニケ』や『ミロのヴィーナス』などがそうです。
 
『サモトラケのニケ』は、最初からあの形であったわけでは当然ありません。



201203211932_1-250x0.jpg

 
最初は胴体のみ見つかり、そして羽なども周辺から採掘され、徐々にパーツが集まってやっとあの形に。
 
首から上や腕部分はまだ発見されていませんが、完成当初は完全な形の彫刻像であったことは明白です。
 
この壮大な像にどんな美しい女神の顔が付いていたか・・・。

また剣などはやはり持っていたのか・・・など。
 
ギリシャ文明の代表格な彫刻として君臨し、この像のレプリカは、実は日本でも数多くの美術館や施設で展示されているので、探してみてください。

 
『ミロのヴィーナス』はもっと有名かもしれません。


201203211932_2-250x0.jpg

こちらは肩や 腕から下が無く、このくびれた姿勢から、実際はどんな腕や手をしていて、何かを持っていたんじゃないかなど、どのようなポーズだったかは、いまだに議論の的です。
 
 
ではもし、これら両方の像が完全な形で見つかっていたら。
復元されていたら。
 

現代におけるこの二つの像の扱いはだいぶ変わっていた事でしょうね。

ここまで注目を浴びなかった可能性は大です。
 
不完全だからこそ興味対象として価値があり、証拠が見つからない限り絶対に答えが出ないので、ますます魅了される。

人間はそういうものに惹きつけられるものですから。
 
不完全だからこその「美」、それがトルソー(トルソ)なのでしょう。
 

現代では、あえてその不完全な美を演出するために腕や首、脚を最初から造らず、または途中でわざと切り取り除く人体彫刻の像を見かけます。
 
公募展や個展に出品される作家さんも当然居られます。
 
あくまでも個人的な意見として、ちょっと疑問符なのです。
 
なんだか宿題を出されているか、もしくは誤魔化されているようで・・・。
 
しかし、まあ、それでも美しく感じるものも中にはあり、わざと造られるトルソーも「あり」なのかなぁ、
と思う今日この頃です。


ちなみに、ファッション展示用の腕や足が無いマネキンにもトルソーっていう言葉は使われています。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
873b1fc8951d2546fa8c43efdffc597f.png?1529555057
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...