大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


サンタの国へ

投稿日時:2010/06/16(水) 05:58rss

山田と書いて「サンタ」と読みます。
以前にもブログで書いたかもしれませんが、例年12月になると自己紹介やメールを書くときにこの話をして、皆さんから「サンタさん」と呼ばれています。
いや、呼ばせています。

本日よりそんな「山田」の故郷であるフィンランドに来ています。

明日より始まる世界メダル会議に出席するためです。

FIDEMというメダルの国際組織があり、明日よりメダルアートについての展覧会(コンペティション)やレクチャー、交流を目的とした研修、そして会議やパーティーなどがあります。

世界43カ国が加盟しており、メダルのアーティスト・コレクター・パトロン・美術史家・大小さまざまな各国の美術館や博物館の学芸員・ギャラリー・造幣局・そして私のようなメダルを扱う仕事に従事している業者の代表が世界中から集まってきます。

設立されて今年で73年になるそうです。

私は1998年のオランダ・ハーグから参加しています。

ホテルに着くなりさっそく各国の友人達があいさつに。

3年ぶりの今年の会議はフィンランドのタンペレという都市です。

明日から7日間様々なイベントを含みながら開催されます。

このTAMPERE(タンペレ)はフィンランド第2の都市でNOKIAのお膝元です。

外は白夜とは言いませんが、先程23時ころまで明るかったです。

今回のフィンランド大会のパトロンは、大統領であるMrs Tarja Halonenさんです。
(ちなみにオランダの時は女王様でした)

実際に彼女が参加するわけではないのでしょうが、明日は市長や州知事のあいさつから第一日目が始まるそうなので、やはり国を挙げての行事ということになります。

そもそもこの会の目的は二つ。

展覧会とメダルアートを通しての交流です。

明日以降、詳しく書いていきます。


ヘルシンキからタンペレまで列車移動でした。

ヘルシンキ中央駅の食堂ではさっそく色々な衝撃が。

まずはこのデザート。

ピリ辛のフルーツポンチ

フルーツポンチなのですが、食べてすぐに気付くのは、「辛い」ということです。

ちょうどタイやベトナム料理のスイートチリの感じです。

そんな微妙なテイストのフルーツポンチから始まったフィンランドです。

北欧で唯一行ったことが無かったのがフィンランドだったので、興味津津。

そして何よりデザイン王国ですから。

中央駅食堂の椅子
ヘルシンキ 中央駅 食堂の椅子
なんと紫です!
それなのに自然と溶け込んでいます。
日本ならスナックにしか使われない風合いなのですが・・・。

イギリスの美大時代デザイン専攻だった私としては、フィンランドのデザインについても少しは勉強したのですが、やはり生で見る、そして感じる事は違うものですから。

ヘルシンキ中央駅食堂の照明
ヘルシンキ中央駅食堂の照明です。
天井からぶら下がっています。
3メートルほどの蛍光灯を縦に取り付けています。

日常にデザインが溢れています。

中央駅食堂内 壁
中央駅食堂内の壁ですが、この荒々しさ、大胆すぎます。

明日からもたくさんのものを観察して、デザイン王国を満喫したいです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/


◇ にほんきんぞく Web site
http://nihonkinzoku.com/


◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
http://www.itk.jp/


◇ビジネス情報ネットリンク集
http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html


◇FIDEM International Art Medal Federation
http://www.fidem-medals.org/

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
01a7928eba579c923f9669a280c5b579.png?1531842234
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...