大きくする 標準 小さくする

2011年10月04日(火)更新

作品を通して歴史の重みを・・・

昨晩、ある会合があり、弊社の1950年60年代の商品の写真を入れたファイルを回覧して頂きました。

趣旨としては、何十年間にもわたって同じ作品を、いまだに商品として造り続けている事例を御紹介し。

また、そういった昔の写真資料を通して弊社の歴史を確かめ、3代目社長として気が引き締まる、という内容でした。

回覧して頂いた写真には、誰もが知る大手一流企業の工場完成記念のレリーフや有名彫刻家の作品。

また、当時大人気であった車の新車販売の記念レリーフや、東京オリンピックの時の記念メダル、消防関係の表彰記念品などの写真が含まれておりました。


20111004_1-250x0.jpg

                    注 これらは50年代60年代の作品ではありません


帰りがけにある会社の社長様から、

「あそこの写真にあったレリーフやメダル、ブロンズ像は、今でも買うことができるのですか?」

と質問がありました。

残念ながら、すべてがオリジナル商品であり、著作権や契約が絡む作品でもあります。

よって、昔の商品だからと言って勝手に製造したり、販売することはできないのです。

こういった質問はWEBサイトを見て頂いた一般の方からもよくあることで、

記念メダルや希少価値の高そうな作品、また何より本格的なアート作品と同じものを欲しがる方が多いのです。

昔のレリーーフ作品やブロンズ像と言えども、全く色褪せないデザインのものもたくさんありますし、

そして何より、確かな彫刻力を感じることが作品を通して出来るからなのでしょう。

家の応接間に飾って置きたい、コレクションしたい。

そう思って頂ける作品がこれまでに誕生してきた証です。

一般的なお問い合わせはもちろんですが、

目が肥えた会社の社長や会長様などに、こういったお言葉をかけて頂く度に、

自社の歴史の重みを感じ、また、この会社とこれまでに生み出してきた何万と言う数の作品に誇りが持てます。

アート&デザインにこれまで以上に拘り、お客様からの信頼と作品造りの自信を失わないように、これからも私は精進しなければなりません。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft