大きくする 標準 小さくする

2011年10月08日(土)更新

ナニを売りにするか コンセプト

だんだんと秋が深まってきました。

食材や服装、気温の変化による風邪の流行?などで身近に秋が感じられます。

さて、先月に続き、今日から3連休と言う方もいらっしゃるでしょう。

弊社は営業日の為、またまた長い休みとはいきませんし、何より芸術の秋ですからそれなりに仕事が多く。

秋の表彰関係の仕事も次々と入ってきています。

本当にありがたいことです。


20111008_1-300x0.jpg



さて、これから本格的に寒くなってくると、やはり温泉に浸かって暖まりたくなるものです。

私が行ってみたい温泉の一つ、湯布院

日本中の温泉に、もちろんすべて入ったわけではありませんが、でも、一番気になっている温泉です。

どんなお湯なのか、そして、どんな自然が待ち構えているのか、そして・・・。

私にとって湯布院を一番注目しているのは、実はそのコンセプトなのです。

『温泉と緑と、そして 静けさ

 
これが、大分 湯布院のコンセプトだそうです。

以前、NHKのお昼の番組 「ひるブラ」 の中で言っていました。

温泉と緑はどこにでもあるでしょうが、わざわざコンセプトの中に「静けさ」を謳う事、そこに惹かれます。

日中はもちろん、朝も夜も毎日騒々しく、虫や鳩の鳴き声が聞こえただけでもたまに感動しそうになる大都会。

そんな東京からすると、真逆の場所ではないかと想像してしまいます。

大分・湯布院は決して近くなく、気軽に脚を運べません。

そんな距離と時間、そして料金を考えると、ただの温泉だけでは魅力はないでしょう。

だから、コンセプトにこの「静けさ」を入れているのは、私の様な消費者にとって確かに売りになります。

果たして、どんな静けさが待っているのでしょうか。

食べ物などと違って、実際に行ってみないと感じられない事でしょうから。

とにかく早く行ってみたいです。

でも、残念ながら忙しくて連休がありませんので、湯布院への憧れは、この秋以降も続きそうです。



モノやサービスを取り扱う場合、果たしてナニを売りにするのか。

温泉地だけを見ても、コンセプトというものは大変重要だと分かりますね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft