大きくする 標準 小さくする

2011年12月06日(火)更新

あなたも肖像レリーフは如何?

創立者や貢献した人を銅像として公園やビルのロビーに置くことは今はだいぶ少なくなってきました。

それでも、ブロンズ像と呼ばれる胸像や肖像レリーフなどは、今でも需要はあり、本格的なものを製作されたいお客様が多くなってきた感があります。

今日は、肖像レリーフについて。

弊社では年間に数個の肖像レリーフの制作依頼があります。

たいていは有名人や過去の偉人ですが、現役の経営者の方々からもこぞって指名して頂いております。

技術的(彫刻的)な話ですが、

肖像レリーフにおいては、顔を正面から造るのが一番難しい表現となります。

斜めからだと、何とかまとまり易くなります。

そもそも、正面の顔だと顔の幅と奥行きはほぼ同じとしても、レリーフでは幅はそのまま。

奥行きはわずかどれもそれの1/10のサイズと言った具合に奥行きを感じさせて彫刻するからです。

つまり絵画的な技法なのです。


20111206_1-300x0.jpg



その過程で表現したいもの、感じ方、絵画的要素をすべて含めて制作していくことは、かなりの訓練が必要であり、なかなかうまくいかない技法なのであります。

上手い彫刻家とそうでない彫刻家が、ここで別れます。

また、対象者がご存命かどうかでも、制作するうえで状況が変わってきます。

数少ない資料から原型を造り上げることは、ある意味で想像力が必要でので、彫刻家の腕の見せ所と言えます。

弊社は写真などを機械的にデータ化したものを利用して制作するのではなく、本物の彫刻家が一から造っていきます。

何が本物かという事は、議論になりますのでココでは割愛します。

高額となりますが、しっかりとした原型から最高レベルの鋳造を駆使し、重厚感のある肖像レリーフが完成されます。

皆様も、肖像レリーフ、如何でしょうか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft