大きくする 標準 小さくする

2011年04月19日(火)更新

世界中から展覧会の案内が・・・

展覧会や個展の案内が・・・
 

不思議な事に、アメリカニューヨーク、ポーランド、カナダ、ドイツの友人(皆さんアーティスト)からこの3日間で個展などの案内を次々に頂きました。
 
偶然でしょうが、こんなに案内が集中する事は珍しいです。

世界のアートシーンはそれぞれで動いているという事ですね。


20110419_1.jpg





それに対し、日本ではどうでしょうか…。
 
先日、日本の美術展覧会、特に企画展の中止が相次いでいるとの事が新聞に書いてありました。
 
貸し出す海外の美術館が地震を心配したり、関係者が放射能の影響で来日を拒絶しているとか。
 
全く影響が無い岡山での展覧会も中止になってしまったとか。
 
海外の相手の身になってみれば、日本に対する恐怖は十分理解は出来ます。

作品が壊れたら、それこそ取り返しが付きませんから。

でも、ちゃんと説明はしていかないといけませんね。
 
まだまだ余震もありますし、原発の放射能汚染の問題は長期化しそうなので、東京に限っては状況がいつ改善されることやら。
 
ニューヨークの方からは「それどころではないだろうけれど・・・」と言う書き出しで、2012年に開催される国際メダル会議の場所が正式決定したという話も。
 
来年の7月、スコットランドのグラスゴーだとの事でした。
 
日本や日本人がどういう扱いを受けるのか、少々心配です。
 
でも、アートは音楽と並んで世界共通の言語(コミュニケーションツール)と云えます。
 
なので、何かしら共通の感覚、会話が成り立つと思われます。

普段から、ただでさえ感受性が高いアーティストたち。
 
世界各国の多くの作家が、今回の震災や原発問題に対して、インスピレーションや影響を受けているはずです。
 
そう言う意味では、どんな作品に出会えるのか、楽しみです。

不謹慎な表現ですけれど。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html