大きくする 標準 小さくする

2011年07月07日(木)更新

空を見上げる

七夕というと、毎年天気が悪いイメージがあります。

天の川を見ることに憧れ、早や数十年。

東京の空は今年も星ひとつ見えません。
(私がいる文京区では)


20110707_2.jpg

でも、絶対に天の川と呼ばれるミルキーウェイ「The Milky Way」は空にあります。

東京の場合、空気が乾燥していて澄んだ冬の空でも、オリオン座がかろうじて分かる程度で、他の星はほとんど見えません。

高原や標高が高い山に行くと、まあ、なんとこんなに星があることかと、驚くばかりです。

私にとっては、アフリカのケニアの草原で見た時、そしてセイシェルの海で見上げた夜空の星が一番か二番でした。

そこまで空気が澄んでいなくても、日本でも十分な場所はたくさんあるでしょう。

そもそも東京の場合は空気が汚いという他に、都市として明るすぎるのが一番の原因でしょう。

いつも思うことですが、

暗いと星は良く見えるもの

    ↓
つまり人生に置き換えると、条件を変えたり環境が変わると見えるものがこの世の中にはたくさんある


元々存在するものであれば、それを目を凝らして見てみるか、意識をしてみるかどうかで、違ってくる

そして、だんだんと、今必要なモノやコトが分かり、または知らなかった事柄や気づきが出てくる

結果として
  ↓
新たな発見・改善の機会、何より出会いのチャンスがある


東京の空の上にも、天の川は確かにあるのです。

仕事にも、私生活にも、社会にも、色々な場面に対して今見えていないものを見てみたい。

それらを自らの手で探し出して、見つけてみたいものです。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072