大きくする 標準 小さくする

2013年11月13日(水)更新

師匠から弟子へ

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。
 
 弊社の工場内で日々行われている作業に「めっき」という工程があります。
 
 弊社の場合はそのめっきを利用しての「電気鋳造」という鋳造方法を使って商品や作品を造っています。

 美術電鋳という言葉は実際にはありませんが、美術品に特化した電鋳作品を製造しておりますので、

「めっき」作業をしたことがある誰もかれもが出来るわけではありません。

熟練の技や感覚が必要となります。

 
201311131722_1-300x0.jpg

 
弊社でこの道60年のベテランが先日、検査入院しました。

幸い何処も異常はなく4週間で復帰できましたが、その間は若手の者に現場を任していました。

この現場には、一人はもう15年以上、そしてもう一人はまだ3年経っていない者がいます。

15年以上の従業員は既に会社の心臓部を任せている一番の技術者。

そして、3年経っていない者は、元々、美術鋳造の業界に居た者なので、

あまり教える事は多くなく、既にある程度のレベルなのです。

逆に私などは教わる事も沢山あるほどの知識経験豊富な者なのですが、

こと電気鋳造やめっきの作業となると、やはり勝手が違いますし、感覚と経験がものをいうので簡単にはいきません。

師匠から弟子へ。

一人前になるにはどのくらいの時間を要すのか、正直解りません。

従業員、職人在っての弊社です。

何十年にもわたって繋がれてきた「技仕事」というバトンは、順調に次のランナーへ繋がっていっているようです。

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072