大きくする 標準 小さくする

2015年02月21日(土)更新

アクセサリーのご注文 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

この時期には珍しく昨年から引き続き、アクセサリーのご注文を各先生方から沢山頂いております。

弊社の場合、アクセサリーと言っても色々な鋳造方法で製作しています。

中でも、電機鋳造という方法は、原型制作者のそのままタッチが表現されますので、人気があります。

また、軽いという利点もあります。

特にペンダント兼用のブローチは、50年以上にわたって御愛用頂いております。

 電機鋳造の場合、普通アクセサリー類は2日程度続けてメッキします。

これらの工程は人の目や手でつけるのではなく、電気の眼とは言いませんが、電流の強弱や液の濃度、水槽内の温度などを随時チェックしながら行うので、ものすごく手間暇がかかり、大変な作業となります。

その代わり、大変精密な表面のメッキが出来上がります。

どのようなものかは見て頂かないと分からないとは思いますが、

言葉だけで表すと、つまり型にメッキを厚くかけ、それをたい焼きの様に型から外して形にしたものが電鋳製品です。

それをアクセサリーとして使用できるように、切り回したり、ピンを付けたり、シルバーやゴールドのめっきをしたりして、加工していきます。

 時間が掛かってしまうので多量生産には向きませんが、彫刻レリーフに関しては、一番適している鋳造方法だと思います。

この方法で製作されたアクセサリーを好んで頂けることは、本当に嬉しいことです。

 
201502210901_1-300x0.jpg


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
社長ブログ : http://jmaac.keikai.topblog.jp/
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇