大きくする 標準 小さくする

2010年12月31日(金)更新

2010年 御礼

さて、2010年も大晦日を迎えました。

干支関係、年始で使用される予定の仕事も無事に終わり、納品も完了しました。

今年も美術品、表彰記念品業界はたくさん変化がありました。

そして、良いニュースもあれば悪いニュースもあり。

同業者であれば、その変化を実感していると思いますが、他の経営者様や、一般の消費者の皆さんには分からないレベルです。

また、2010年はtwitterやfacebookなどのいわゆるソーシャルネットワークが流行りました。

これをビジネスにも活用しようと多くの企業様が実践されたのではないでしょうか。

弊社も、多分に漏れず手を出しました。

しかし、もともとそういったデジタル部分に遅れている業界、やはり付いていくことで必死です。

そもそも、手造りでありアナログの王道を行く稀な美術製造業です。

感性と感覚を意識して、もっともっと人間らしい造形物を造り出していかないと、こういったビジネスや販売方法に振り回されてしまいます。

そこで、あえて来年は「ソーシャルネットワーク」という方向にも弊社ではしっかり目を向けていこうと思っております。

とは言っても、やはりうまく利用していかなければ取り残されてしまう事は重々承知しております。

なので「脱」ではなく、「」で行きたいと思っております。

来年も美術品以外に、表彰関係や記念品の紹介を通して、製造過程のテクニック、ノウハウを提供させて頂きます。

ぜひ宜しくお願い致します。

個人的には、本当に素晴らしい出会いが多くあり、大変充実した年でした。

前を向いて生きていく、楽しく仕事をしてく、そんな皆様との御縁に感動しました。

すべての出会いに感謝をし、自分を高めていけた気がしております。



皆様にとって、2011年が素晴らしい年になる事をお祈り致します。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

一年間ありがとうございました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月24日(金)更新

Merryとは・・・

「Merry Christmas!」 のMerryは、羊を飼っているMerryさんという人を指しているわけではありません!

また、たまに混同されますがMerryにHappyという意味があてはまるわけでもなく。
(たぶん・・・です。高校時代、英語が赤点だった者を信用するかしないかは、あなた次第です。)

つまり「Happy Christmas」と言っているわけでもありません。

Merryには楽しい、浮かれる、陽気、などそういう意味合いがあるはずです。

ちなみに、Merry Christmas!

を文にすると、 I wish you a merry Christmas!となるのです。

直訳すると「楽しいクリスマスをあなたに、お祈り致します!」

こんな訳になるでしょうか。

だから、クリスマスイブでなくても、クリスマスよりずっと以前からも、たくさん使われるわけですね。

と書きながら、社員の誰にも「Merry Christmas!」と言っていなかった事を今、気づきました。

なんだか最近の余裕の無さを実感してしまいます。

反省・・・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/


◇ 日本金属.com
http://nihonkinzoku.com/

◇トロフィーラボ https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
http://www.itk.jp/


◇ビジネス情報ネットリンク集
http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html


◇FIDEM International Art Medal Federation
http://www.fidem-medals.org/

2010年12月20日(月)更新

今年のアート・オブ・ザ・イヤー ・・・

弊社が勝手に決める今年の「アート・オブ・ザ・イヤー」は誰でしょうか!

金属工芸大賞は・・・・・


アート・オブ・ザ・イヤー 楯


と言いたいところですが、

アート・オブ・ザ・イヤー プレート


この様な表彰は弊社では行っておりません。

現在行っていないのではなく、過去にも。

これらはあくまでも、表彰プレートのサンプル画像なのです。

ちなみに2003年度の受賞者は弊社の初代、「山田家吉」とさせて頂きました!

その前に、もし、こんな表彰を弊社が勝手にしたら何百人ものアーティストのクライアント様に怒られてしまいますしね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月17日(金)更新

50年近く・・・ 忘年会

昨晩は弊社の忘年会でした。

50年近く、弊社の経理を担当した者がこの12月で退任する事を発表しました。

創業して間もなくお手伝いをしてくださるようになり、1964年の株式会社設立の際にも奮闘して頂いたようです。

初代、先代の父、そして私。

3代目として、本当に本当に感謝の言葉しかありません。

経理としてしっかり会社の会計を管理し、長い間真面目に従事してくださり、ずっと暖かく見守ってくださった事。

今、この会社があるのは、この方が居たからでもある、と言いきれます。

まさに会社の歴史の証人でもあります。

50年、忘年会にも参加・・・。

「本当にお疲れ様でした。」

心からそう感じる夜でした。


さて、忘年会の場所選びと言うのは、案外悩むもの。

今年は、会社から一番近いお店へ。

中華料理屋さん。

と言っても、テレビでも取り上げられる人気有名店。

そこが本当に一番近いお店なのです。

「中華レストラン」と表現した方が失礼ないかも知れません。

「玻璃家」
http://r.gnavi.co.jp/a641700/

ボーリージャ と読みます。

「ガラスの家」と言う意味らしいですが、その通り。

上海家郷菜 玻璃家

東大前駅近くのガラス張りの中華レストランと言えば誰もが知るところ。

味はどれも絶品。

創作中華料理という感じがしますが、でも定番のメニューも上品で高級感たっぷり。

下町と山の手の境であり、閑静な住宅街も多く、そして大学や病院だらけの文京区。

そこにお似合いのお店かもしれません。

意味が分かりませんけど!?


忘年会では、やはり美味しい料理を堪能したいもの。

今年は事情があって全員参加とはいきませんでしたが、それでも和気あいあいと舌鼓。

マネージャーさんの計らいもあって、値段と共に、大満足の忘年会でした。

ちなみに 玻璃家 のランチは1000円で楽しめます。

お客様とたまに行きますが、誰もが納得していきます。

夜も食べられますが、特にプーアル茶のゼリーは絶品です。

東大前駅方面にお越しの方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月16日(木)更新

師走は駆け込み・・・

毎年の事なのですが、今年も通常の12月分の仕事の他に、細々とした駆け込み需要(注文)がいくつかあり、スケジュール調整と製作に追われております。

そして、来年の表彰関連のお仕事など、お客様の方で年内にもう決めておきたいという事案がいくつかあり、打ち合わせも結構入っております。

鶴のレリーフ デザイン処理

クリスマスまでに必要な作品、年末年始のご挨拶に必要な商品、そして、2010年度に表彰がある商品や、正月明けすぐに表彰式がある表彰記念品など。

珍しく何かと美術品が目立つ機会が多いのもこの季節の特徴です。

目的はバラバラでも、とにかく期限があり、それを必要とするお客様がいる限り、日程的に全力を尽くすのが弊社としては当たり前の事です。

すべて違う作品ですし、一点一点手造りの為に、手間も時間も掛かりますが、お客様にとっては、そんなことはどうでも良い事。

最後の1分まで努力をし、間に合わすことが、我々の様な小さな会社の基本姿勢だと認識しております。

もちろんクライアント様もそれを望んでいるので、応えるのが当然です。

ただし、こういう事をしているので、いつも12月29日位までは結局納品に追われ、大掃除どころではなくなることが多いです。

そうは言っても、この部分が弊社の強みでもありますので、厳しいリクエストは逆に喜ばしい事なのです。


世間では胃腸炎などを主とする風邪が流行っているそうです。

仕事に支障が出ないように、明日の朝礼では、うがい手洗いの徹底を社員に伝えるつもりです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月13日(月)更新

3S活動の副産物・・・?

12月1日より本格的にスタートした弊社の3S活動。

とりあえず12月末の大掃除までにすることを一歩一歩着実にこなしております。

私が決めた目標課題に取り組んでいる社員達も、積極的にどんどん自ら進んで行動しております。

頼もしいです。

そんな3S活動の中で、思わぬ物が出てくる事があります。

特に整理をしていると、「なんだ?これ」「あーああ、これねぇ」と言うような物や、「こんな所にあったのか~」と言う物が。

先週末、その中でもインパクトがあったのがこの二つ。

弊社を祖父が起業する時に活用していた電気鋳造や科学メッキの本。

一番古い本は昭和は10年

一番古いものはこの写真の一番左の二冊、初版発行が昭和10年です。

その第2版。

戦前にこの様な知識が既に分かっていて、本にも書かれていて、どんどん研究もされていたという事に驚きです。

まあ、化学兵器を実験していたような時代だから、当然と言えば当然の事なんでしょうけれど。

事務所の本棚の奥の奥で見つかりました。

ただ、歴史を考えると、弊社の礎を築いた時代の大変貴重な本達ですので、やはり宝といえます。

先代や古株社員がどんな思いで仕事をしていたのか…それを考えると今の自分には「感謝」しかありません。

それに対して、こんなものも出てきます。

ドラえもんのバッヂ?!。

ドラえもんのピンバッヂ

何かに取り付ける様に裏にロングピンが細工されていますが、どういったものに付けられたかはっきり覚えている者がおらず。

たぶん25年以上前に製作したものの様です。

これら木に貼り付けて残っているものはすべて不良品で、表面に小さなキズが付いていたり、汚れが出ていました。

ドラえもんバッヂ?!

これら不良品が、なぜ大切に保管されていたのかさえ分かりませんが、これも棚の奥の奥にありました。

版権の事もありますし、クライアント様に迷惑にもなります。

そもそもはっきりとした用途が分からないので、取り外してすぐにすべてスクラップ処分しました。

なぜなら外部にこの商品が出て、売り買いされたり、オークションに出されでもしたら大変な事になってしまうからです。

参考資料としてでも、弊社ではこの様なものを残すわけにはいきません。

それにしても、不良品をなぜキープしていたのか???

資料が出てくればいいのですが。

スクラップされた可哀相な「ドラえもん」は写真を公表しません・・・。


この様に、思いもかけない副産物が出てくるのも3S活動の結果だと思います。

お陰さまで歴史を顧みる、良いチャンスを与えて頂いております。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月09日(木)更新

水戸で芝刈り・・・・

昨日は参加者150名位のゴルフ大会に参加させて頂きました。

このゴルフ大会の表彰式で使用する表彰楯の製作を依頼され、それも踏まえての参加となりました。

ゴルフ大会 オリジナル 表彰楯

オリジナルのレリーフを利用したこの表彰楯は、他のゴルフコンペには使用しておりません。

昨日受賞された方々の楯は、世界に一つだけの(まだ第1回大会だったので)表彰楯と言う事になります。

そういった意味でも、喜んで頂けていたら幸いなのですが。

大学関係者、芸能人や元プロ野球選手なども参加されていて、大変賑わっておりました。

ちなみに、私のスコアーは、今年一番最悪の数字でした。

ハーフで50を少し超え、後半はもっと崩れて、合計は当然100を超え…110も・・・。

順位も確か129位だったような。

練習もしないし、しょっちゅうゴルフをやっているわけでもない。

それに、今回は文字通りの仕事?!ですから。

などと言うと、義理で参加した様で主催者様に怒られてしまうかもしれませんけれど。

まあ、本音は悪いなりにも大変楽しいゴルフでしたし、「良し」としたい。

ですが、なんだか情けないです。

下から数えて3番目ぐらいに若いのに…。

とにかく、無事に表彰式が終わったのでホッとしました。

それに受賞された皆様方の笑顔を見られ、大変嬉しかったです。

福島会長様、そして担当の鈴木様、どうもありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月06日(月)更新

本物に出会った日・・・

セントラル・パシフィック両野球連盟様、及び佐川急便様共催の「2010ゴールデン・ルーキー賞」に際し、関連商品を納品に行ってきました。

場所は、表彰式の会場である帝国ホテル

そこで、本物と出会いました。

まずはフロントの女性スタッフが丁寧に対応してくださり、少し待っておりました。

その間、コンシェルジュデスクのスタッフさんや、ボーイさん、他のレセプショニストなどを観察しておりました。

その後すぐに、宴会部の担当者様が。

当たり前ですが、どの方々もプロフェッショナルな対応と振る舞い、そしてしゃべり方。

ホテルマンとは言え、やはりレベルがあります。

私は表彰式やイベント会場である都内のホテルに直接納品に出向く事は多いのですが、やはり帝国ホテルは違います。

一流と呼ばれるホテルは数あれど、帝国ホテルに触れると言う事は、本物に出会うと言う事。

そう言っても過言では無いでしょう。

設備や新しさでの勝負では無く、伝統と格式、そしてホテルと言うものの本来の姿、ホテルマンの何気ない姿勢に魅了されました。

自分の中で比較対象が幾つかあるだけに、かなり魅せられました。

でも残念ながら、帝国ホテルには結婚式に招待して頂いたり、イベント会場やレストランとしての利用はあっても、宿泊した事はまだ一度もありません。

宿泊客の目線ではもう少し基準が厳しくなるのかもしれません。

それでも、たぶん一味も二味も他のホテルとは違う感覚。

きっとそれを肌で感じ取れるのではないでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

2010年12月02日(木)更新

まだ使用していない名無しのトロフィー…

まだ何の賞にも使用して(採用されて)いないトロフィーがいくつかあります。

その中の一つ。

名無しのトロフィー

この画像からも見てわかる様に、とても深く、複雑な様で単純なデザイン。

色は茶色系統にしていますが青銅色や金色でもたぶん「あり」でしょう。

脚技?!

皆さんがタイトルを付けるとしたらどんな題名になりますか?

または、何に見えるでしょうか?

私は、パッと見は、まるで水面から脚が出ているように見えて・・・。

そうです、あのシンクロナイズドスイミング(Synchronized Swimming)の脚です。

こんな脚技ありますよね。

その一瞬をとらえた…。

シンクロの関係者の皆様、如何でしょうか?!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィーlabo

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇ 表彰labo

https://sites.google.com/site/torofy/


◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2010年12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...