大きくする 標準 小さくする

2011年09月30日(金)更新

突然社員から・・・

昨年に引き続き、大きな仕事をやり遂げることができ、緊張感のある9月を過ごしました。

6、7,8,9と4か月に渡っての仕事ですから、社員全員が共通認識をもって取り組みました。

本当によく働いてくれる社員のおかげです。

また、今年も協力会社様に助けられ、お客様に満足して頂ける作品造りが出来ました。

既にもう来年のお話も始まっています。

気を引き締め取り組んでいきたいです。


そんな9月のことを振り返っていたところ、

先程、ある社員が私の所に来まして。

今年結婚したのですが、そのお祝いのお返しとの事で、素敵なドイツ製のボールペンと万年筆を。


20110930_1-300x0.jpg



ボールペンも万年筆も使うことが多いので、とても助かりますが、こういった高級感あるものを社員に貰うと・・・。

無理したのではないでしょうか。

吸引式の万年筆は持っていなので、インクを入れる作業、そして書いた時の筆感を楽しみたいと思います。


20110930_2-300x0.jpg

それにしても、万年筆の筆先って「美」ですよね。

万年筆でドローイングしたり、ちょっとしたデザイン画を描くのも、流れがあってかなり良いんですよね。


ボールペンは普段の手帳用に。

普段からよく観察して、商品を選んでもらったことに、本当に感謝感謝です。

早速、来週からはこれらをビジネスの表舞台で使っていきます。


いよいよ明日から10月です。

秋本番です。

ネクタイ姿に戻ります。

これから芸術祭やアート関係のイベントも始まります。

また官公庁の表彰もありますし、各団体や組織の功労表彰なども。

表彰盾やブロンズ像、トロフィーなど、様々な作品の製造に一度に取り掛かりますので、

頭の中を整理しながら。


最高の作品造りを心がけて、頑張ります!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft


2011年09月27日(火)更新

広島に行ってきました

先週末、仕事とプライベート両方で広島と岡山を訪れました。
 
親戚が多く住み、サンフレッチェ広島ファンの私にとってはホームタウンを意識させられる地域であります。
 
今回は残念ながらJリーグの試合はやっておらず、試合を見ることは出来なかったのですが、その代わり仕事に集中できました。
 
また、新しい出会いと瀬戸内の美味しいものを頂くことが出来ました。
 
さて、広島市と言えば戦争と原子爆弾。
 
これらのキーワードは広島に行く度に毎回思う事なのですが、今回の訪問では今までにない感情が出てきました。
 
仕事の合間に平和記念公園を訪れた時に写真を撮りながら涙が出そうになりました。
 


20110927_3.jpg


やはり福島原発の事故の影響でしょう。
 
半年が過ぎても収束していなく、今も放射性物質を出し続けているこの現状を受け入れないといけない事。
 
東京に住んではいるものの、食べ物の不安や家族を守れるのかと言う恐怖に怯える日々。
 
ましてや福島の人々の事を想うと、言葉になりません。
 
何時になったら平穏無事な時がやってくるのでしょうか。
 
今は平和に写るこの広島の街。
 
1945年8月6日に原子爆弾が投下されてから66年が経ちました。
 
広島市を一瞬にして壊滅させて14万人以上が死亡したと言われています。
 
今回の事故はそれとは違うとは言え、人が住めない状況に変わりありません。
 
放射能汚染の規模も広島とは桁外れです。
 
被害もこれからどんどん出てくると言われております。
 
今日の広島市の様に、福島原発周辺を再生させることは可能なのでしょうか…。
 
時が解決する。
 
そんな事では済まされないと想像できる今の現状に、一人の日本人として悲しくて、また悔しくて仕方がありません。
 
でも、やはり事実を受け入れ、すこしでも希望をもってやっていくしかありません。


20110927_4.jpg


 
広島市内を走る路面電車(広電)は原爆が投下された3日目には一部区間で運行が開始されたそうです。
 
知識が無い時代仕方が無いのでしょうが、それが人々の健康にとって良かったこととは思いません。
 
しかし、その姿は人々の心を勇気づけ、生きる希望を感じさせたはずです。
 
福島でもそんな希望が出てくることを望みますが、まだまだ厳しいでしょう。
 
多くのモニュメントが並ぶ広島市の平和記念公園は、人類の平和を願い、惨状を訴える目的と過去の過ちを繰り返さないために、爆心地に近い原爆ドーム周辺に公園が建設されたそうです。


20110927_5-300x0.jpg


 
いつの日か・・・、いつの日か。
 
福島でも、地元の人々が放射能の恐れを感じないで人間の普通の営みができ、多くのモニュメントと未来へのメッセージであふれた平和公園ができることを望まずにはいられません。
 
そのためにも、一刻も早く収束されるよう、祈るばかりです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 


2011年09月22日(木)更新

被災地から 突然の電話

先日、陸前高田市の方から電話がありました。

その相手の方は30年以上前に弊社で働いていた方だったのです。

現地でアクセサリー関係のお仕事をされていて、今回の地震と津波で何もかも失ったそうです。

すでに半年が経ち、今頃???

と思ったのですが、もちろん、私の大きな間違いでした。

復興が始まっていると勝手に思っていた自分に怒りさえ感じ。

猛反省しました。

その方は今は親戚の方のお家に避難されているとの事。

弊社が普段使っている、ある金属のバーが、アクセサリーの製作時になぜか道具として役に立つそうで、何年か前にも譲ったとの事。

電話の時、父がまだ居てよかったです。

私だけだったら、何でそんなものが必要なのか、と疑問に思ったでしょう。

また、そんな人が居たかどうかなど、知ることもできず。

後でその話を社員にしたら、古株の社員でさえ、その方の事を覚えていなかったので。

お礼として送って頂いた津波の写真集を見て愕然としました。

本当にそこにあった街が、何もかも・・・。

私だけなのかもしれませんが、少し薄れだしたあの悲惨な現状を、決して忘れてはいけません。

そう、強く感じました。

どうにか生活の一歩を歩み始めた人も、これからの人も、まだたくさんいることを認識しないと。

身体のケアーから心のケアーに移行しているようですが、美術や弊社にできることは?

美術関係や工芸関係の方に対して、この時期だからこそ出来ることは何かないかと模索中です。

この御縁を通じて、陸前高田も応援していきたいです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 



2011年09月18日(日)更新

「疑え!」

昔は自分の事を疑い深い性格ではないと思っていた私。

でも経営者になってからは、すべてに関して疑い深くなっているかも。

そんな矢先に東日本大震災があり。

どんなことに対しても疑うことが当たり前に。

疑い深い = 慎重

この様に解釈すれば、まあ、まだ何となく聞こえは良い気がします。

突然ですが、

皆さんは、以下のフレーズをご存知ですか?

九州の シャボン玉石けん さんの広告のフレーズを。


「無添加を疑え!」

これがシャボン玉石けんという会社の新聞広告でした。

フレーズだけではなく内容にもかなりのインパクトがあったのです。

「無添加を疑え!」
http://www.shabon.com/learn/noaddition.html
「一度無添加という言葉を疑ってみてください!」



信用する事と疑う事は、もしかしたら紙一重なのかもしれません。

モノやサービス、また会社や人に対しても、肯定否定どちらからアプローチするかで、確かに感想も変わってきます。

その意味においては、この「疑え!」は考えさせられます。

逆説的なコメントやフレーズを堂々と謳うこのシャボン玉石けんさん。

他社を直接攻撃するわけではなく、自分たちに眼を向けさせ、主張する。

広告を通してだけでも、かなりの自信がうかがえますね。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft





2011年09月14日(水)更新

新制作展のご案内 in 国立新美術館 (六本木)

秋の公募展覧会 二科展に続き、新制作展が開催されます。

日本を代表する彫刻家や絵画・デザインの先生方の作品を是非ご堪能ください。



2011 第75回 記念 新制作展
絵画・彫刻・スペースデザイン



20110914_1-300x0.gif



会期:2011年9月14日(水)~ 2011年9月26日(月)
10:00~18:00(入場は17:30まで)
C:\Users\JMAAC\AppData\Local\Temp\msohtmlclip1\01\clip_image001.gif
* 金曜日夜間開館 20:00終了(入場19:30まで)
*最終日9/26(月)14:00終了(入場13:30まで)
*休館日9/20(火)

彫刻部 オープントーク 9月14日
ギャラリートーク  9月19日
 企画展示「森林保護と彫刻」 彫刻展示室

会場: 国立新美術館(http://www.nact.jp/

アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口(直結) 他

詳しくは以下の新制作協会Webサイトをご覧ください
http://www.shinseisaku.jp/
 
 
地方巡回展
 
京都展 : 10/18(火) ~ 10/23(日) 京都市美術館
名古屋展 : 11/15(火) ~ 11/20(日) 愛知県芸術文化センター 8Fギャラリー
広島展 : 12/6(火) ~ 12/11(日) 広島県立美術館 県民ギャラリー

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft


2011年09月11日(日)更新

一人の人間として・・・

これほどまでに「半年」と言う期間を意識することは、私の人生ではなかった。

何かが変わり、そして何かはそれでも変わらず・・・。


地震や津波、放射能の怖さを知らずに生活していた事は、いけないことだったのだろうか。

それぞれで不満はあったはずだが、でもこれまでの方が本当に幸せだったんだと、誰もが思ったはず。

私の場合は東京に住み、東京で仕事をしている。

その私が多くを語るのは、直接の被災者、避難者に対してある意味失礼なのかもしれない。

でも、一人の日本人として、いや、人間として思う。


いつの日か、この半年の中で抱いた気持ち、辛く悲しい感情、未来や見えないものに怯える恐怖を忘れてしまうのだろうと。

自分と言う存在がこの世から無くなり、自分の子孫が続けば続くほど。

同じような幸せと、違う困難がその代々でやってくるのだろう。

そして、いま日本や世界が向き合っている問題、恐怖を忘れてしまうのであろうと。

だから、思う。

自分が生きている限りは伝えていかないといけないと。

しかし・・・

「時代(歴史)は繰り返す」

と言う言葉がある。

何千年もの間、言い尽くされてきた格言的フレーズ。

ギリシャの歴史家トゥキディデス (ツキジネス)の言葉として、私には記憶されている。

「歴史は繰り返す、個人でも、社会でも過去に起こったことは、また新しい形で何度でも繰り返す」

この意味は、もちろん過去に起こったようなことは、何度でも繰り返し起こるものである、という事。

二度あることは三度ある・・・。

でも、希望としては、いつの時代も二度と「あってはいけない」のである。

宗教戦争や民族紛争は人間同士が係ることなので、終わりなき問題であろう。

しかし今の日本は、これらの問題ではない。

だからこそ、自然への恐怖心を持ち、天災はいつでもやってくるという事を常に意識していないと。

そして、人間が作り出す「モノ」も簡単に享受してはいけない、ということ。

半年を迎えた今日、何も解決はされていないが、悲しく「時」だけは刻み続けている。

でも、不幸が起こった時だけ人間は気が付く。

繰り返してはいけない、ということを。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

 

2011年09月09日(金)更新

大学のお仕事

一年を通して大学関係のお仕事があります。

その中身は毎年行われるスポーツイベント、文化祭、卒業式など。

海外からのお客様に対するお礼としての記念メダルやレリーフなどもあります。

それに加わえ、周年事業のお仕事や定期的な同窓会のグッズなどのご注文を頂く事も。

小さな絵に取り付けるネームプレート1枚から、大きなプロジェクトまであります。


そんな中、今たぶん日本で一番活気があり、卒業生の活躍などでメディアにも取り上げられる事が多い「明治大学」ともお仕事をさせて頂いております。


20110909_1-300x0.jpg



特に弊社会長はOBとして、また、彫刻家としてこのプロジェクトに精魂込めて取り組んでおります。

私が尊敬しているワタミの渡邉美樹さんをはじめ、サッカーの長友選手やなでしこの佐々木監督など、各分野で活躍されているOBが多い明治大学。

創立130周年。

弊社が係るお仕事も、もう詰めの段階です。


「明治大学」これからも益々発展していくことでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 



2011年09月02日(金)更新

メダリストとの交流

 メダリストと言うと、誰もが思い浮かべるあの競技メダル受賞者の事を想像されるでしょう。
 
しかし、美術業界ではメダルを制作するアーティストの事をメダリストと言います。
(日本の美術業界ではほとんど誰も使わないでしょう。世界では使われ知られています。)
 
世界中のメダリストの多くは、メダルの原型しか作らない方が沢山いらっしゃいます。
 
その内の一人、ベルギー人のメダリスト、Mr. Paul Huybrechts が来日されています。


20110902_1-200x0.jpg


 
日本での展覧会が昨年から決まっていた彼は、震災後から「日本はどんな状況ですか?行っても大丈夫なのでしょうか?家族が心配しているので…」と言うメッセージを頂き、私も丁寧に状況を伝えてきました。
 
実は彼(ポールさん)とは何度か国際会議で顔を合わせていたのですが、フランス語圏の方という事もあって、顔を知っている程度でした。
 
よって、10年来の顔見知りでありながら今回が面等向かってお話しするのが初めて。
 
しかし彼はベルギーの上の地方の方なので英語も話せ、全く支障はありませんでした。


20110902_2-300x0.jpg


 
昨晩は「ベルギーの夕べ」と題したパーティーが麹町のベルギー大使館であり、お祝いに駆けつけ、華やかな夜を楽しみました。


20110902_3-300x0.jpg
ベルギーチョコを使った沢山のデザート


 
そして今日は早朝から彼と行動を共にしてメダルが展示してあるギャラリーに行ったり、車で移動中はお互いの事を話し合って国際交流を。
 
午後からは弊社の工場見学もして、美術談義に花を咲かせました。
 
現在、ベルギーのアートメダル協会の代表という事もあり、日本との環境の違いなども詳しくお聞きしました。


20110902_4-200x0.jpg


 
そして同時に世界のメダル事情についても議論をしました。
 
また個人的に交際政治に興味がある私は、ここぞとばかりに気になっている質問もぶつけてみました。
 
無政府状態と言われ、現在5つの政府が存在するベルギーと言う国の現状と本質、そして国民としての視点。
 
また、日本人が抱くベルギーのイメージとのギャップについて。(チョコやワッフル、フランダースの犬など)
 
そして、日本の震災と原発問題についても、ベルギーの立場やヨーロッパのエネルギー政策を交えながら素朴な疑問をいくつか。
 
政治家でもないので何かが生まれるわけではありませんが、アートと言う共通点を持った一般市民として、かなり深い話にもなりました。
 
当たり前ですが、世界はそれぞれがぞれぞれの立場があり、やはりニュースなどで聞く情報と生の意見や情報と現実には少しずれがあることがわかりました。
 
来年のスコットランドでのメダル国際会議での再会を約束し、ほぼ丸1日の交流を終わらせました。
 
来年、ベルギーやフランス語圏のお仲間ともお話しするためにはフランス語も少しはやっておかないとな…
 
と思った帰路でした。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

2011年09月01日(木)更新

秋の表彰シーズン 2011

いよいよ9月になり、表彰シーズンが始まります。

 

また昨日から二科展などの大規模な公募展の展覧会も始まり、芸術の秋もスタートしました。

 

弊社にとっては春と秋は年2回の表彰シーズン。

 

表彰記念品やイベントの表彰に使用する美術作品、アートアクセサリーなど、多岐にわたります。

 

特に秋は「芸術の秋」ということもあり、何十年も続いている表彰から、ここ数年で始まった表彰まであり、しかもジャンルも様々。

 

大手企業から一般企業、官公庁、美術団体や協会・学会などの組織、そして学校関係の年間表彰など。

一つと同じものがありませんので、計画を立て製造鋳造していきます。

 

それに加えアーティストの方々の作品造りのお手伝いもあります。

 

秋に限ったことではありませんが、すべて高級品であり、なおかつオリジナルでもあるため、他にはできない表現方法と技術、そしてサービスをこれからも追求していきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

20110901_2-100x0.jpg 






   Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

 








◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 

 

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2011年9月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...