大きくする 標準 小さくする

2013年10月31日(木)更新

今 話題の!? 日展が始まります

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。

さて、今世間を騒がしている、あの話題の展覧会のご案内です。

積極的に広報出来ない事が心苦しいですが、是非脚をお運びください。

なお、東京が終わると地方に巡回もされますので、そちらもお楽しみください。



「第45回 日展」

 
201310311803_1.gif


日展2013 

日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書 
今年も色々なイベントがあります。 
http://www.nitten.or.jp/2013special/index.html

会期: 2013年11月1日(金)~12月8日(日) 
開館時間:午前10時~午後6時 
休館日:毎週火曜日 
観覧料: 1200円 
※午後4:00から鑑賞できるお得な「トワイライトチケット(300円)」があります 
11月11日は「日展の日」 入場無料です 
会場: 国立新美術館(http://www.nact.jp/) 
アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口(直結) 他 
詳しくはWebサイトをご覧ください 
http://www.nitten.or.jp/

主催:社団法人 日展 
後援:文化庁 
その他: 親子鑑賞教室・ミニ解説会・らくらく鑑賞会・グループ作品解説などあり 
詳しくは http://www.nitten.or.jp/2013special/index.html


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
  


 

2013年10月21日(月)更新

レリーフ彫刻 色でイメージが・・・ 表彰記念品

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。
 
 先日、私がたまに参加している羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)
にお呼ばれしましたので参加してきました。

同時に私が原型を制作したレリーフ彫刻のお披露目ともなりました。

今のところは会員章として取り扱われるようですが、

今後は、会としてこのレリーフ楯をどう扱っていくかは幹部の方々の判断によるらしいのです。

いづれは表彰記念品になるかもしれませんね。


まず見て頂きたいのはこのレリーフの色です。

金色銀色ブロンズ色青錆色


 
201310211857_1-300x0.jpg

どの色のレリーフが会のイメージと合っているか。

どの色のレリーフが会として威厳を保てるか。

どの色のレリーフがお店に飾る時に良いか。

などなど 

表彰でない場合は、様々な角度で決められていくのではないでしょうか。

色によってイメージや意味合いが変わってくるレリーフ。

でも、表彰記念品においては重要なのは順位などです。

当然、金色が上位に来ることになるでしょう。

青錆色はアート色が出て、かっこいいんですがね。

はたして、どのような展開になるのか、制作者としても興味深いお話です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072

  

2013年10月12日(土)更新

関ヶ原を訪れました

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。
 
 今週、初めて岐阜県の関ヶ原を仕事で訪れました。
 
少し早く東京を出られたので2時間ほど、仕事の前にレンタサイクルで資料館などを巡り。


201310121828_1-300x0.jpg
 
弊社には、創業以来お客様として有名な甲冑師の方々がおります。
 
よって、冑の部品や戦国武将の名が付く金属製品があり、納品書などを作成する際にワクワクするものです。
 
仕事はこの甲冑とは関係ありません、書けませんが別件なのです。
 
その「冑 かぶと」の本場?である関ヶ原は、合戦を想像する事は出来ないほど平和な空気が流れておりました。
 
とても暑い日でしたが、スーツ姿で石田三成陣跡がある笹尾山に登り、古戦場を見下ろし、平成の世を実感したのであります。
 
どうやら、来週末2013年10月19日(土)・20日(日)2日間は、関ケ原町最大の戦国イベント、全国の戦国ファンが集い交流する「関ケ原合戦祭り2013」だそうです。
 
町の最大のイベントだそうで、あの静かな場所にどれだけの人々が押し寄せるのか、今年はしっかりニュースでチェックしようと思います。
 
 
関ヶ原町WEBサイト
http://www.town.sekigahara.gifu.jp/
関ヶ原観光WEBサイト
http://www.kanko-sekigahara.jp/jp/index.html
 
 
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072


2013年10月07日(月)更新

第8回 東長援会に参加しました

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。


先週末、第8回 東長援会 http://ameblo.jp/rebirth-tohoku/ に参加しました。
 
もうこの会には5回ぐらい参加しています。
 
東日本を長く応援する会です。
 
その第8回目。
テーマは、「ただの故郷ではなく、帰れる故郷にしたい」
 ~東京から岩手へUターンした青年の葛藤と希望~
 
岩手県出身の方(20代の青年)が震災があった年に故郷にUターンをして、「支援を仕事」とし大船渡や大槌なのどの沿岸での業務を通して、見てきたこと、考えた事の報告でした。

201310071404_1-200x0.jpg
代表の菊地氏の御挨拶 

東日本大震災から2年半を過ぎて、私たち一人一人の興味や感情がずれてきています。
 
これは当然なことで、実際に被災者の方とのギャップはものすごいですし、縁が無ければ、それこそまったく今となっては・・・
などという人がほとんどでしょう。
 
私の様な者は、東京生まれですし、東京にへばりついて生活しておりますので、Uターンという事自体も、今後は起きません。
 
ましてや会社の経営者ですから、そのような境遇が想像できない訳です。
 
そんな意味でも、体験者からの直接のお話は、東北を、日本を考える意味で必要な事です。
 
その20代の青年という方のお名前は、黒沢さん、岩手県奥州市出身だそうです。
 
岩手県立大学を 卒業後に都内で勤務し、
震災後に「ただの故郷ではなく帰れる故郷にしたい」との理想をもち、
「復興支援に携わる仕事」で岩手にUターンされたようです。

201310071404_2-200x0.jpg
 
黒沢さんは「NPO法人ETIC.」が運営する「右腕派遣プログラム」 (http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/activity/migiude)にて岩手でご活躍のようです。
 
 
「Uターン(Iターン)」の現実と、被災地の現状を、 岩手県内陸、岩手県沿岸、東京という 異なる地域で生活されてきた黒沢さんの観点でお話をして頂きました。
 
現時点での岩手県の実情をうかがえましたし、やはり東北沿岸地域の諸問題に関心を寄せる良い機会となりました。
 
この会を通しての繋がりを今後も大事にしていきたいと思っております。

201310071404_3-200x0.jpg
 



 
主催者発表による『東長援会』とは

東北の「復興者」たちの生の声を聞いて、 会員が考え、対話し、気づきを得る「場」を構築し、 会員が東北に向き合って支援の行動をするきっかけ作りを行う事で、 長期にわたる東北の復興をサポートし続ける。

講演と懇親会を同時に行うスタイルで、食事とお酒を交えつつ、 コミュニュケーション重視の会の運営を2011年5月より行っています。

▼東長援会の歩き方 http://ameblo.jp/rebirth-tohoku/day-20110826.html

▼東長援会コンセプトムービー http://ameblo.jp/rebirth-tohoku/entry-11031033113.html

▼東長援会ゲスト一覧 http://ameblo.jp/rebirth-tohoku/entry-11521357233.html

===========================

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072


20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2013年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...