大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


エンタダ豆…

投稿日時:2009/10/16(金) 18:53rss

こんな名前の豆を聞いたことがある方は、相当な豆通?!

10月4日の日曜日に何気なくテレビを見ていた時の事。
その番組とは「世界の果てまでイッテQ」というntv系、つまり日テレの人気番組です。
衆議院選挙の最中にやっていた24時間テレビでの今年のランナー「珍獣ハンター イモト (You Tube 動画)」でおなじみの番組です。

その番組内で『いろんな豆で作る納豆っておいしいの?』という自由研究検証のコーナーがありました。

そこで出てきたのが、フィリピンにある世界一大きな豆「エンタダ豆」です。

エンタダ豆の画像を見た瞬間に
「あれっ?なんだかどこかで見た事あるぞ、この形・・・」

そしてすぐに思い出しました。

「あれは、応接間に置いてある乾燥植物オブジェの中にあるものだ」と。

テレビに集中し、急いでテレビ画面を写メしました。
entada
ntv番組より

エンタダ豆についてブログを書いていなかったことを先程思い出し、改めて応接間に行ったら、やっぱりエンタダ豆がありました。

これが豆だとすると、確かに世界一大きいと言えるレベルです。

これまでに来客されたお客様に「これは何ですか?」と尋ねられ、「アフリカかどこかの木の実みたいですよ。」と適当に答えていました。

すみませんでした。

kansouentada


それにしても本当に大きな豆なのです。

どうして弊社にこれがあるのか。

これは先代のコレクションです。

どこから手に入れたのかまだ聞いていませんし知りませんが、応接間や実家にはこういった謎の乾燥植物がいくつかあります。

こういったものは環境衛生上、日本に持ち込んで良いのでしょうか???
検疫に引っかかる対象物なのでは???

今更ながらそう思ってしまいます。

弊社にはエンタダ豆はオブジェとして、またデザインを起こす際の研究資料、参考材料としてあるんだと思われます。

形が面白いですし、乾燥した表面の柄も独特です。

kansouentada2

じっくり観察した事がなかったのですが、番組で取り上げられたという事もあり、なんだかこのエンタダ豆に愛着がわいてきました。

それに良かったです。
これから来客されるお客様には本当の正体が話せますので。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 会社ブログ
http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/

◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
http://www.itk.jp/

◇ビジネス情報ネットリンク集
http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html

◇FIDEM International Art Medal Federation
http://www.fidem-medals.org/



 

トラックバック一覧

コメント


「世界の果てまでイッテQ」けっこう見てます!

山田さん、こんにちは!
事務局の大西です。

うちもイッテQ、よく観てます。
女房がイモトのファンなんです。
大河ドラマよりもこっちを選ぶことが、
最近は多くなっています。

エンタダ豆は持ち運べる大きさなのでしょうか。

もし機会がありましたら、次回のテストマーケティング研究所で拝見させてください。

それにしても、先代社長はどのようにして
エンタダ豆を入手されたのか、気になるところです・・・。

Posted by 日本実業出版社・大西啓之 at 2009/10/17 19:26:00 PASS:

コメントありがとうございます

我が家は普段は日曜美術館か、同じく大河ドラマなのですが、最近つまらない!?のです。
大西さんからのコメントを頂いた影響で、実は昨晩もイッテQを見ました。
なんだか見ないといけないような気がしまして。

エンタダ豆は是非是非、お時間がある時に見に来てください。

※あまり期待はしないでください。想像よりは小さいかも知れませんし。

Posted by 山田 at 2009/10/19 11:34:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
98ee8a60793502946415957b48b68a21.png?1524645394
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...