大きくする 標準 小さくする
次ページ

2019年12月10日(火)更新

世界メダル会議と国際メダル展 2020

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

実は私は一般社団法人
FIDEM  JAPAN の代表理事をしております。
そこで、開催が来年に迫った

国際メダル連盟(F.I.D.E.M)「フィデム」主催の「FIDEM 世界メダル会議」「FIDEM 国際メダル展」について、以前もご紹介しましたが、改めて再度御説明致します。

F.I.D.E.M (Fédération Internationale de la Médailles dArt)とは、    
国際メダル連盟と訳されており、
1937年、国際的レベルに於ける”Medal Art”の普及と振興を目的として設立されました。日本名では「フィデム」と呼びます。 
現在の加盟国は
46ヶ国です。

各国の美術館、ギャラリー、造幣局、その他研究機関、徽章製造業者、学芸員、教育者、アーティスト、メダルコレクターなどによって構成されています。

FIDEM  Art Medal World Congress(世界メダル会議)の開催はその中心的な活動になっています。 Congressは原則2年に一度、毎回異なった国、異なった場所で開催されます。

また国際メダル展も同時に開催され、世界中からアーティストや関係者が集まります。
人数は開催場所や条件にもよるのですがこれまでは
150
名位です。
世界メダル会議の期間中には
Medalの歴史、表現、意義などに関するレクチャーやワークショップ、美術館などへの訪問、交流会、晩餐会など、前夜祭を含めると5日間のプログラムで行われます。


FIDEMというこのイベントですが、2020年の10月に東京で開催されることが決定しております。FIDEM TOKYO 2020   XXXVI  FIDEM congress  
36回 世界メダル会議・国際メダル展です。
 
東京・目黒区にある「ホテル雅叙園東京」が世界メダル会議のメイン会場です。
また、国際メダル展はホテル雅叙園東京内の東京都指定有形文化財「百段階段」で開催されます。

FIDEM(フィデム)世界メダル会議および国際メダル展は、アジアで初開催です。今回の世界メダル会議には、海外からの参加者約120名以上が参加し、日本からも約30名の参加が現時点で想定されております。なお国際メダル展覧会には46か国から900点の出品出展を予定しております。


美術分野の地味な世界会議・国際展覧会ではありますが、国を代表して開催する、海外から関係者をお招きするイベントです。FIDEM(フィデム)は、純粋なアートイベントというだけでなく、やはり東京都はもちろん、地域振興、アジア、オリンピックイヤーの文化プログラムの一環ともいえる美術イベントとして活動してまいります。

メダルというものは小さな世界ではありますが、FIDEMの国際メダル展は、「美術のオリンピック」、「メダルのオリンピック」と言っても過言ではないと思っております。その流れから国際的なイベントをオール日本・オール東京で取り組んでいく仕組みを今後は作りたいと思っています。

産業発展、観光、教育にもつながるアートイベント・文化国際交流をとおして、2020年にFIDEMが東京で盛大に開催できるように活動していきます。

なお、各WEBサイトが随時更新されております。

FIDEM 国際メダル連盟
https://www.fidem-medals.org/
一般社団法人FIDEM JAPAN 
http://fidem2020.main.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/fidemjapan/
FIDEM TOKYO 2020 オフィシャルWEBサイト 英語版のみ
http://fidem2020.tokyo/

ご理解ご協力を頂けますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

運営に関するご質問は以下のメールアドレス宛にお願い致します。
一般社団法人FIDEM JAPAN  FIDEM TOKYO 2020実行委員会
info@fidem2020.tokyo

 


 

2019年01月04日(金)更新

謹賀新年 2019

皆さま
健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。


昨年は年初より大きな仕事を抱え、本格的に始動した3月から夏前まで忙しい日々を過ごしました。
お客様との信頼関係と関係協力会社様の多大なるご尽力により、無事に完納することが出来ました。
関りがあったすべての皆さまの努力に心から感謝いたします。


また、秋には例年通り、スケジュールに追われる仕事が入り、混乱気味でしたが社内で連携を取り合いながらうまく進められました。
お陰様で目立ったトラブルもなく、1年が過ごせました事を安堵しております。
毎年このようなお仕事にも優秀な社員と仕事に取り組むことができ、社長として冥利に尽きます。

今年は変革の年、新しいお仕事、お客様を開拓し、掃除の仕方や改善ポイントの発見を社員一丸となって前進していきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
平成三十一年
 

2018年12月28日(金)更新

仕事納め 



本日で2018年、平成最後の仕事納めとなります。
大掃除も終わり、きれいさっぱりと。

一年間ありがとうございました。
様々な事があった年でしたが、社員と力を合わせ乗り切れました。
来年もよろしくお願い致します。

代表取締役 山田敏晶

 

2018年10月13日(土)更新

ゲゲゲの先生へ ・・・

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

昨晩、「ゲゲゲの先生へ」というタイトルの劇を鑑賞しました。

 

イキウメという劇団の前川知大さんが描く、水木しげるさんの世界、はい、妖怪の話です。

ですがですが、現代劇、前川さんワールド。

昭和と平成と未来のどの辺りなのか、あの世とこの世の狭間を行ったり来たりな感じです。

水木しげるさんの話で聞いたことあるようなもの多数。(当たり前か)

 

主演は佐々木蔵之介さんで、周りのキャスト陣も松雪泰子さん、白石加代子さんなど豪華。

かなり個性豊かなキャラが登場する前川さんの水木しげる世界でした。

「山田「」もやっぱり登場していました。」

細かい感想を書きたいのですけれど、ネタバレしてしまうので・・・。

会場では、久しぶりのお友達にも偶然会いまして、ビックリな。

妖怪が引き合わせてくれたのか?

とても面白い、心に染みるメッセージのある演劇でした!

舞台美術も良かったです。

もう一度観たいかも。

地方にも巡回するようです。

ゲゲゲの先生へ
https://www.gegege-sensei.jp/


 



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.

〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail info@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : https://www.nihonkinzoku.com/

Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft


社長ブログ : http://jmaac.keikai.topblog.jp/

トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/

表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 

2018年10月10日(水)更新

羊フェスタ2018 in なかのアンテナストリート

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。


 

今年も中野で開催!

羊フェスタ2018が今年も東京・中野で開催されます。

私個人としては昔から羊齧協会のメンバーとして活動しておりますが、
今年は会社としても陰ながら応援しております。

羊好きの方は是非是非どうぞ!




 

羊フェスタ2018   http://hitsujifesta.com/2018/

日時:2018年11月3日(土)11時~17時(仮)
         4日(日)10時~17時(仮)
主催:羊フェスタ2018 in なかのアンテナストリート実行委員会、
   中野区観光協会、羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)、株式会社場創総合研究所
後援:アイスランド大使館、アイスランドラム協会
特別協賛:MLA豪州食肉家畜生産者事業団
会場:中野セントラルパークウッドデッキエリア(東京都中野区中野4-10-2)
動員目標:25,000人(目標値5,000人増、昨年実績30,000)
開催目標:羊肉の普及


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.

〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail info@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : https://www.nihonkinzoku.com/

Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft


社長ブログ : http://jmaac.keikai.topblog.jp/

トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/

表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇












 

2018年07月09日(月)更新

西日本の皆様へ お見舞い

今回の西日本を中心とした記録的な大雨の影響で水害、崖崩れで被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

お取引先である倉敷市をはじめ、弊社創業者出身である広島県を含め、多くの範囲で被害が出ていること、心痛めております。

一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れますよう、お祈り致しております。

代表取締役 山田敏晶
 

2018年05月21日(月)更新

イキウメ ・・・・ !

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

皆様、イキウメ ってご存知ですか。

実は劇団の名前なんです。

2003年に旗揚げされた劇団で、主宰は劇作家・演出家の前川知大さんです。

以前、読売演劇大賞の授与式で前川さんの存在を知り、その後も、何度か読売演劇大賞でお顔を見かけ。

前回の授与式のパーティーの際に、改めてご挨拶をさせて頂きました。

共通の話題もあり、少しお話をさせて頂くチャンスがありました。

以前から彼の劇を何度も観たいと思っていたのですが、チケットはたいてい売り切れているし・・・。

しかし今回、やっと希望日に観劇することが出来ました。


「図書館的人生 Vol.4 襲ってくるもの」

作・演出はもちろん、前川知大さん。

念願かなっての観劇でしたが、まあ凄い。

凄すぎました。

私は普段からたまに観劇をしますが、

演劇を見終わっての初めての感覚です。

感想が言葉で言えないような・・・。

うまい表現が本当に見つからない。

面白かった、面白くなかった、皆さん劇がうまかった・・・など。


そういうことではない、ストーリー、そしてメッセージ自体が相当深いのです。

心に「どんっ」と何かが落ちたような感覚。

オムニバスになっている作品だったのですが、難解ではなく、複雑怪奇でもなく。

SFの要素もあるのですが、ストーリーがあるので内容が難しいわけではなく、

まるで映画の様と言いますか。

いや、それも違いますかね。

逆に映像ではなく、演劇でしか表現できないかも知れない世界です。

これは、見た人それぞれの感覚、読解力によって、変わるでしょうか。

いやー、すっかりファンになってしまいました。


この感覚、誰かと共有したいです。

過去の作品も観たい!

DVDを、買いたい衝動が。

他の作品も観てみたい、次の作品も観てみたい、ということは、

イキウメ」 相当ハマったということですね。

東京公演は6月3日まで。
大阪公演もあるようです。

 

東京公演

5月15日(火)~6月3日(日) 東京芸術劇場シアターイースト

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 Tel. 03-5391-2111(代)
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分(駅地下通路2b出口と直結)
 

大阪公演

6月7日(木)~6月10日(日) ABCホール

〒553-8503 大阪市福島区福島1-1-30 Tel. 06-6451-6573
阪神本線[福島駅] JR東西線[新福島駅]より徒歩5分、JR環状線[福島駅]京阪中之島線[中之島駅] より徒歩7分

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
113-0023 東京都文京区向丘1612
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail info@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp
URL : https://www.nihonkinzoku.com
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

2017年12月28日(木)更新

2017年 年末のご挨拶

今年も日本金属工芸研究所をご愛顧を頂きまして誠にありがとうございました。

表彰楯やブロンズ像などのお仕事を通して、たくさんの新しい出会いを頂きました。

御縁に心から感謝を申し上げます。

来年もますます作品商品に対しアート&デザインを追求探求してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。


2017年12月29日~2018年1月3日まで冬季休暇のためお休みをいただきます。

新年は1月4日より通常営業いたします。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
113-0023 東京都文京区向丘1612
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

https://www.nihonkinzoku.com/ 


 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
  

 

2017年09月02日(土)更新

テアトル・エコー「八月の人魚たち」 観劇しました

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

日本金属工芸研究所の山田です。

昨晩、恵比寿にあるテアトル・エコーで 「八月の人魚たち」という劇を観てきました。


大学時代、共に水泳部として活躍した5人の女性達の人生が年齢とともに展開。

皆の個性はバラバラで、人生もそれぞれ。

そんな中、水泳部で培ったチームワークはしっかりとあり、女の友情を感じました。

最初は男性目線で観劇していて感情移入できませんでしたが、


ベテラン女優さんたちのコミカルな演技と確かな熱演で、二幕目にはどっぷりと物語に浸かっていました。最後は、目頭が熱くなり…。



「人生いろいろ 男もいろいろ 女だっていろいろ」

あの有名な歌の歌詞のように、舞台上での台詞回しで展開するストーリー、

もともと脚本も面白いのでしょう、そこに演出が加わり、照明や舞台美術が良さを引き出し。

個人的に笑いは少なかったですが、でも、演劇として、とても楽しかったです。

もしも年配の女性なら、相当考えさせられる劇なのではないでしょうか。

素敵な楽しいお芝居を観れて、大満足な華の金曜日でした。

『八月の人魚たち』8月25日(金)~9月5日(火) 

 テアトル・エコー  恵比寿・エコー劇場

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー

株式会社 日本金属工芸研究所 

Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.

 

〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12

TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003

E-mail info@jmaac.co.jp

URLhttp://www.jmaac.co.jp  

URL : https://www.nihonkinzoku.com

 

Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

 

 

トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/

 

表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2017年08月24日(木)更新

カナダの首都 オタワへ

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

日本金属工芸研究所の山田です。

ちょうど夏季休暇の最中と重なりましたが、
私が所属する日本芸術メダル協会の海外の団体、国際メダル連盟『FIDEM』の中間会議があり、
日本のvice delegateとして参加してきました。

この会議自体は、来年の6月に開催される「FIDEM ワールドメダルコングレス」 
国際メダル会議と国際メダル展の開催場所であるカナダのオタワでの代表者会議と下見です。
世界中の執行部や諮問委員の他に、参加出来る各国代表も。
会議の場所はカナダミント(造幣局)でした。
メイプルリーフコインでおなじみですね。



この会議で、日本にとっては大きい事も決まりましたし、来年のカナダ大会までに準備することも沢山出来ました。

初めて訪れたオタワでしたが、カナダの首都とは言え、非常に小さくコンパクト。
トロントやバンクーバーほど大きくなく、人口は4番目の都市らしいです。

行って初めて知ったことは、カナダは地球の上でロシアに次いで2番目に面積が大きい国だという事。
人が住めないような場所もたくさんあるらしいのですが、それでもそれだけ大きい土地を地球にもっているという事は、資源や海洋の権利など恩恵があるのでしょう。

これから数年は、アートメダル漬けになりそうです。
個人的には、
まずは今年の秋、11月1日~ 東京都美術館で開催される「創作メダル彫刻展」の準備と運営をしっかりとこなし、その後は海外仕様にシフトする予定です。

日本芸術メダル協会

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー

株式会社 日本金属工芸研究所 

Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.

 

〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12

TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003

E-mail info@jmaac.co.jp

URLhttp://www.jmaac.co.jp  

URL : https://www.nihonkinzoku.com

 

Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft

 

 

トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/

 

表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

次へ»

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...