大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


美術記念品業界について・・・

投稿日時:2010/09/09(木) 19:07rss

美術記念品業界について。

前回の美術、および美術業界について述べましたが、それに対して、記念品や記念品業界については、結構簡単に説明できそうです。

何しろ、思っているよりは「記念品」は日常生活に既に入り込んでいるからです。

記念品業界としては金融機関や保険業と同様に、対象となるお客様は世の中の人達、全員なのです。

政府機関をはじめ、ジャンルを問わず個人や企業など、商売の対象は無限にありますので。

つまり老舗の和菓子屋さんだろうが、最新のIT関連の会社様でも、学校でも、クラブでも、記念品を利用する機会が必ず発生するからである。

周年行事や社員表彰など、365日、どんどん作りだされているはずです。

国際的な表彰式はもちろん、スポーツ大会や学校のコンクール、学術系でも表彰制度はあり、記念品は必ず取り扱われる。

だから、生まれてから大人になるまでに表彰や記念品に関わった事がない人は基本的にいないはずでしょう。

その位、表彰記念品業界と言うのは、われわれ日常生活に密接しているのである。

美術の「必要無駄」とはわけが違う。

個人単位では結婚式の引き出物、成人式や還暦の記念など、記念品をもらったり差し上げたりする機会はたくさんありますので。

そんな記念品業界というマーケットは、先進国ならば世界中に存在しているのです。

では、記念品業界はマーケットとして潤っているのか????

他社様は知りません。
(知っていても書けません!?)

あくまでも弊社の場合のみですが、

記念品業界のなかでも稀な「美術記念品」を弊社は取り扱っています。

美術表彰記念品に特化しているのが、セールスポイントとでも言いましょうか。

オリジナル ケース

ただし、「美術」が付くと・・・、また、アートやデザインが絡む事によって、代理店様や商事会社様にとっては取り扱い難い商品となるのです。

弊社の場合は特に完全受注生産で、オリジナル商品(作品)のみです。

当然、薄利多売は不可能です。

著作権やデザインの意匠権なども重要な部分なので慎重に取扱います。

かなりニッチな商品なので、どんな時でも、「誰か」からは必要とされます。

また、エンドユーザーが分かりやすいので、評価や反響がすぐに伝わってきます。

だからプライドと責任感を持って出来る仕事である、と言えます。

決して儲からなくても・・・・!?

弊社が「もしも」の時には困ってしまう、そんな日本を代表するような表彰作品も少なからずありますし・・・。

そういった意味では、変化を恐れず、でも、いつでも伝統と趣に還る事、見直す事を忘れないようにしておかないといけません。

秋に入り、お陰さまで忙しい日々が続いております。

慢心する事なく、日々精進し、初心を忘れずに経営していきたいものです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィー ラボ

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

トラックバック一覧

コメント


よろしくお願いいたします。

(有)クリアマインの門脇竜一です。今日は、弊ブログにお越しくださり誠にありがとうございました。私も金属工芸のこと、いろいろと勉強させていただきます。お知り合いになれて嬉しく思っております。よろしくお願いいたします。

Posted by クリアマインのかどわきです。 at 2010/09/10 23:46:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
566cdc8e07ffecf3824343210695b934.png?1506176941
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...