大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


南三陸町へ

投稿日時:2011/10/24(月) 17:47rss

先週末、仕事を休んで震災ボランティアツアーに参加してきました。
観光ではなく、完全なボランティアだったのですが、
言葉を失うとはこういう事なんですね。

あの3月11日以来、多くの方が救援救助に訪れ、そのあとは行方不明者の捜索、そして、がれき処理が行われた数ある町の一つ、南三陸町の歌津と言う地区。
雨降りしきる中、その町に降り立った私は、本当に言葉を失いました。
建物も橋も何もかも壊された町。
そこにあるのは、建築材も衣服も日用品も、ごみの山の様に大きな塊となって積まれている瓦礫と、壊れた橋。
あの様な光景は、もちろん今までに見たことがありません。
どこからでも町一帯が見渡せる異常な状態。
津波の映像を見ていたとはいえ、7か月経っての現状がまだこれ程とは。
震災当初とは違いすぎることも十分理解しています。
今は逆に綺麗になったと表現する方も居ましたし。

ただ、初めて被災地を訪れた私の目の前に。
そこには人間の想像をはるかに超える、自然のエネルギーによって破壊された町がありました。
どしゃ降りの雨の中、活動の中止も考えられましたが、南三陸の災害ボランティアセンターの判断で何とか午前中だけ決行でき。
重機が入れない場所にある瓦礫の清掃作業をさせて頂きました。
「目の前にあるその惨状、建物の無い港町の建物跡を綺麗にすることに、はたしてどれほどの、そして何の意味があるのか…。」
「この程度でボランティア活動と言えるのか…。」
 
実はそんな悩み事を考える余裕もなく、他のボランティア参加者と協力し、ただひたすらに脚と手と眼を動かしました。
遠く島根県からのボランティアさん達もいらっしゃいましたが、同じ目的をもっての活動。
カッパを着ていましたが、そんなものは役に立つはずもなく、人一倍力仕事をしたい衝動に駆られ、張り切り過ぎ、最後は全身びしょ濡れ、泥だらけでした。
しかし、終わってからシャワーを浴びている時に、上の様な疑問が出てきてしまい、それから自問自答を。
心の中で迷う事は良い事だとは思いますが、決定的に「無力」と言うのを真の意味で感じてしまいました。

でも、それでも・・・。
 
残念ながら午後の活動は中止になってしまったのですが、代わりに南三陸町の災害ボランティアセンター所長、猪俣さんから貴重なお話しを聞くことができました。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407
 
要約を文章で書くほど簡単な内容ではありませんので控えますが、それは本当の被災者、そして先頭に立って自らボランティアをされている地元の方のお言葉でした。
 

20111024_1-300x0.jpg

 

これまで、寄付や経済活動しかやってこなかった自分を反省し、やはり行動に移すことがいかに重要かという意味も、今回参加して少し分かりました。
 
ボランティアはリピーターの方が多いという事も、そういったコトなのかもしれないと。
帰りの新幹線では、何度も被災地に足を運んでいるボランティアさんとたまたま隣りになって、色々とこれまでの活動やボランティアで知り合った老若男女の方々のお話を聞かせて頂きました。
大手企業の、これまた誰もがなれない資格を持っていらっしゃる同世代の男性でしたが、その方の顔見知りのボランティアさんは、学校の教員だそうで。
そんな忙しい方でも、たくさんの事を犠牲にして何度もボランティア活動をしていることに、ちょっと影響を受けました。
 
縁あって訪れた南三陸町、これからも注目してサポートしていきたいと強く思います。
早いうちに2回目に行ってみようと思っています。
もちろん他の被災地も忘れずに、経験を積んで今後サポートできるように。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクwebsite

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/

 
 
◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072
 
 
Facebook  http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
 
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
c4d3fafd41fe6d7304f073615b59c0e8.png?1511375344
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...