大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


AISARE Branding Clubに参加して・・・

投稿日時:2010/04/26(月) 19:59rss

AISARE Branding Club

素敵なネーミングです。

先日24日の土曜日の正午過ぎから、千代田区のある会場で開催されました会の名前です。

主宰は株式会社カティサークのWEBメディア エヴァンジェリスト押切孝雄さん。

この会の参加者は20代から30代後半の方です。

職業はそれぞれ様々で、かなり刺激的でした。

AISARE Branding Clubは、参加者それぞれが自分の夢をかなえる会です。

押切さんの説明によると、押切さんが面識のある方で2カ月毎にメンバーで会いながら、夢をかなえていく会だという事です。

今回私が参加したのは第2期目の会です。

第2期目は4月、6月、8月と偶数月に開催していき、最終的には・・・12月?!との事。

既に今後の予定日も発表されましたので、真剣に取り組む心の準備が整いました。

「信頼できる仲間と夢を共有すると、自分一人で考えるより、達成できることは多いですし、実際楽しいです。」
これは押切さんのお言葉。

本当にそうだと思います。

実際、今までも経営者仲間や友人知人とビジネスランチや飲み会などをして、たくさんのヒントを私も頂いてきました。

そういう意味ではこのAISARE Branding Clubのメンバーの皆様からも、たくさんの事を学べるはずです。

普段は経営者の集まりが多く、初心に帰る事を忘れがちです。

経営者同士ではけっこう愚痴になる事が多くなると言う傾向もあります。

また、年齢的にも先輩経営者が多いので、つい控え目になってしまいます。
(自分でそう思っているだけでしょうが…)

この会に参加してみて良かったと思う事は、

若いなりの適度な緊張感があるが、素の自分を出せる事。
(これはもしかしたら、自分だけの解釈かも知れません)

そして、皆さん自主的に参加していますので、ちゃんと目的意識を持っていて、未来を向いて考えていて、そして現状もちゃんと理解している事。

そんな素敵な皆さんと出会えた事が、まずは何よりの収穫でした。

肝心の内容ですが、初回はとにかく未来年表に沿って自分の「夢」を書いていくと言う事。

現状を把握していないと、未来を想定できないのでまずは自己分析。

仕事面では、起業してみたい!とか、事業を起こして成功したい!など。
プライベートでは結婚したい!とか、フルマラソンを走ってみたい!。

その様な夢が参加者の皆さんにあったかどうか、正直なところ詳しくは書きませんが、でも、夢を語る姿はすごく良いものです。

男が夢を語る時、それは・・・。
(良い表現が見つかりませんが、とてもキラキラしていると言う事です!)

何か刺激を頂き、新鮮な気持ちにさせてくれるお仲間と出会えた気がしました。

ちなみに、右隣に座っていた介護関係の仕事に従事されている方の字がものすごく綺麗で!

字の汚さにいつも情けなく思っている自分としては、早くも憧れを。

「字が上手く(綺麗に)なりたい」、これも自分の「夢」でしょうか・・・。


さて、自己分析。

私は日常生活にも今は満足していますし、欲するものもあまり無く十分幸せを感じています。

仕事ではそれこそ奮闘の日々。
会社を引き継いだ3代目ですので、とにかく改革を実行し、それでもなるべく現状を維持して、そして世の中に適合した会社運営をしていかないといけません。

よって、もっと事業を拡大して年商を増やしたいとか、会社として有名になりたいとか。

そういった夢も今のところありませんし、細く長くが自分の経営者としての信条ですので普通の欲しか出てきません。

では自分にとっての「夢」とは・・・。

プライベートを中心に色々と書きだすことで、心の中で眠っていた欲が結構出てきました。

でも「夢」を書き出したつもりでしたが、本当の夢が見つからなく。

井上陽水や斎藤由貴も「夢の中で」という歌で唄っていましたが、見つけにくいものなのです。

正直、すべて「願望」ばかりでした。

「夢」と「願望」 入交り

「夢」と「願望」の違い。

個人的に、ここには大きな差がある気がしています。

自分の中ではちょっとの努力や勉強ですぐに達成できるものは「夢」に入れたくない、そんな、かっこつけの自分がいます。

そうなると「願望」ばかりで、「夢」が見当たらず。

「夢」を追うと言う事は・・・。

どういう人間になりたいか。

または何かを突き詰めたい、とか。

もしかしたら自分にとってこれが「夢」を見つける第一歩かもしれません。

数多くの願望の中から本当の夢を。

6月に第2回目の会がありますので、その時までに本当の「夢」をじっくりと考えてみたい、そう思いました。

今後、自分の中での変化にすこし期待をしつつ、徐々にプレッシャーを掛けてみようと思っています。

とても素敵な会に巡り合えた気がしています!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 会社ブログ
http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/

◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
http://www.itk.jp/

◇ビジネス情報ネットリンク集
http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html

◇FIDEM International Art Medal Federation
http://www.fidem-medals.org/

トラックバック一覧

コメント


ありがとうございました

山田様

AISARE Branding Clubではありがとうございました!

山田さんに洞察の深い発言をいただき、参加者は(私を含め)触発されました。

ちょっと気は早いですが、12月には、参加の方々にどういう変化が起こっているのか楽しみです。

感謝申し上げます☆


押切孝雄

Posted by 押切孝雄 at 2010/04/27 09:02:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...