大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


こんな仕事もあります・・・

投稿日時:2010/06/07(月) 18:21rss

新しいものを製造・鋳造するだけでは無く、修理やメンテナンスを頼まれる事もあります。

大抵は弊社で造ったものでは無く、海外製だったり、またいつの時代か分からないものも。

そんなものの一部をご紹介。

まずは神社の灯籠のクリーンアップ。

灯籠 クリーンアップ

雨ざらしになっていて所々朽ちていたり、青錆が汚らしく出ておりました。

それを丁寧に洗浄し、ちょっとした魔法をかけて、ほぼ製作当時の戦後間もなくの姿に。

もちろん古いネジや金具は新規に拵えます。

灯籠

ただここまで新しくしてしまうと、どうかな。。。。???

趣が無くなってしまい、歴史が感じられない気がするのですが・・・。

というのが正直な感想なのですが、お客さまが望まれている事をしないといけませんので。

灯籠 修理と洗浄

神社と言えば狛犬のメンテナンスが一年に一度くらいお声がかかります。

だいたいが石の台に固定されているものなので、ほとんど現場でしかメンテナンスが出来ないのが現状です。

そうなると、だいたい作業する事が出来ず。

当然火も使いますし、薬品も使いますので。


そして、先日コロンビアの方が持ち込まれたのがこれ。

バリのオイルランプ?

インドネシア・バリの物らしく、ご友人の方に見せてもらった際に下の部分を支えている両端の軸が折れてしまったらしく。

その友人は一週間後に海外に戻られるとの事で知り合いを通じて急遽来社されました。

社内で修理の方法をかなり話し合い、うちの若い職人(技術はNo.1)が自信をもって挑みました。

バリ 修理品

火を使うと金属が柔らかくなり、フニャフニャになってしまったり穴があいてしまったり。

そうならない為に細心の注意を払い。

そして工法も練った甲斐あって、それはそれは見事にどうにかこうにか接合出来ました。

バリ島 オイルランプ?

問題はそこからもありました。

接合部分は金属の跡(修理痕)が残り、でも周りはアンティークそのものなのです。

この味わいを無くしてしまう事は絶対にダメです。

でも実はこのアンティーク風にする事は弊社は得意中の得意。

バリ島 修理品

余計な部分は手を付けず、その修理したポイントだけをお化粧。

しかも青錆でしたので、ノウハウは完璧。

完成品を写真には載せられないのですが、

云われても気付かない程にカモフラージュを。

お客様は出来栄えに大変喜んでおりました。

そんな縁で、偶然訪ねてこられたそのコロンビアの方(ガラス工芸家・造形作家)とは意気投合し、明日は彼の展覧会に行くことに。

青山のおしゃれなバーの様です。

今後は弊社の技術を使ってアクセサリーなどのお手伝いもするかもしれません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/


◇ Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd. Web site
http://jmaac.jimdo.com/


◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
http://www.itk.jp/


◇ビジネス情報ネットリンク集
http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html


◇FIDEM International Art Medal Federation
http://www.fidem-medals.org/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...