大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


楽器を習いましょう・・・???

投稿日時:2010/10/21(木) 19:35rss

バイオリンの仲間、Tさんからメールが来ました。

その彼女がレッスンの他に所属している管弦楽団の演奏会の案内でした。

曲目は
レハール:ワルツ「金と銀」
ハチャトリアン:組曲「仮面舞踏会」
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

だそうです。

その彼女は4分にも渡るソロがあるらしく。

すごい事です!


私がバイオリンを始めたのは社会人になってから。

音符さえ読めなかったのに、ひょんなことから楽器を習おうと決意し。

いや、音符というか楽譜が読めないこと自体がなんだか大人として情けなくなったのかも。

昔から楽器を習うなら・・・とひそかに決めていた楽器。

音色が大好きだったバイオリン(ヴァイオリン)を迷わず選択。

ヴァイオリン

当初思っていたのは、3年も習えばある程度は弾けるだろうと…。

当たり前だが、そんなに甘いものでは無かった。

大人になってから、しかもバイオリンと言う難しい楽器を習得すること自体がチャレンジではあるが、でもここまでハードだとは想像できず。

現在、仕事の関係で2年近くグループレッスンを休んでいるのですが、それまで8年間は何とか続けてきました。

8年間と聞くと、皆さんはどんなレベルを想像するのでしょうか。

「ある程度は弾けます!の反対!!」

この「ある程度」はどの辺りなのか。

それこそ7年ぐらい前までは、少しでもこの様なセリフを言える様になる為、また、他のメンバーに遅れをとらない為にも、真剣に向き合ってきたつもりです。

でも、バイオリンを習い出す時に想像していた3年目のレベルにようやく達したぐらいでした。

楽譜表紙

バイオリンを弾けます!などとは胸を張っては言えません。

社会人であり、会社の経営者。

平日の夜は研究会や会合、仕事の打ち合わせがどんどん入り、とうとう自分の時間を優先する事が難しくなってしまいました。

そこであえなく2年前、グループレッスンから一時脱退を。

そして、半年が過ぎ、ついに音楽教室さえ退会をする羽目に。

そんな状態の私を、いまだに待ってくれている優しいメンバー達。

先日も飲み会があり、誘って頂きました。

そしてその時に楽譜を渡されました。

楽譜

「なんじゃこりゃ~!!!!」

まったく音もリズムも分からないし、音符さえわからない部分が。

読めない楽譜

ショック!!!!!そして、かなりのビビり・・・。

でもそもそも、実際にこれを弾く機会が私にあるのかどうか?!

やはり戻るなら初級からでしょうね。

今日の演奏会の案内メールといい、バイオリンの仲間たちが遠くに行ってしまった事を実感する今日この頃です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
日本金属工芸研究所 オフィシャルサイト

株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mail :support@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◇JMAAC ㈱日本金属工芸研究所 オフィシャルブログ

日本金属工芸研究所オフィシャルブログ


◇nihonkinzoku.com ニホンキンゾクwebsite

nihonkinzoku.com


◇トロフィー ラボ

https://sites.google.com/site/torofylabo/

◇FIDEM International Art Medal Federation

FIDEM


◇ 経営者の情報技術勉強会 IT研究会

http://www.itk.jp/


◇ ビジネス情報ネットリンク集

http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html



にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...