larger default smaller
次ページ

2016年09月28日(Wed)更新

第34回 創作メダル彫刻展に向けての準備

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。

私が理事を務めます日本芸術メダル協会では、

2016年(平成28年)10月13日(木)から19日(水)まで東京都美術館で『第34回 創作メダル彫刻展』を開催いたします。

その準備で時間を割くことが多くなってきて、今週は仕事との両立を上手くコントロールできなくなってきています。

応募して頂いた皆様方に満足して頂けるような、また、来場して頂く観覧者の皆様方に、少しでもメダルアートの魅力を伝えられます様に理事一同、試行錯誤をして取り組んでいます。

私もメダル作家として数点出品しています。

今回も羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)への敬意を払い、「羊串」をそのままイメージしたレリーフ作品を造りました。

 会場で是非ご覧ください。
 
201609290019_1-300x0.jpg
 

【 展覧会について 】   

『第34回 創作メダル彫刻展』

会期 平成28年10月13日(木) ~ 10月19日(水)
17日(月)は休館

9:30~17:30 (入場は17:00まで)
最終日は14:00まで(入場は13:30まで)

会場 東京都美術館 ギャラリーB

〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 TEL:03-3823-6921(代表)

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
◇ビジネス情報ネットリンク集
 http://www.jmaac.co.jp/jlink/link7new-1.html
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 経営者
http://management.blogmura.com/manage
http://blog.with2.net/link.php?966072

 

2016年09月17日(Sat)更新

現代日本メダル展 in NewYork

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。
 
 ただいま、NYの画廊 Medialia Gallery 中嶋満志子氏による、
第3回の現代日本メダル展が開催されております。

アメリカ・ニューヨークと日本・京都での展覧会です。


 
201609171308_1-300x0.jpg


本日9月17日はニューヨークでのオープニングの日です。
ご招待受けましたが、残念ながら仕事の都合でアメリカに行くことは出来ず。

今回、わたくし山田敏晶が自分で出品する以外に、裏方として日本のアーティストからのメダル作品集めや情報提供など、裏方のお手伝いをしています。

所属する日本芸術メダル協会とは関係のないメダル展ですので、商業ベースではあるのですが、かなり楽しく自由に取りまとめをしております。

来年は京都にも巡回いたします。

作品はWebサイトでご覧いただけます。
http://medialiagallery.com/2016/sep2016spaceI.html



会期ですが、

展覧会期間: 

ニューヨーク  Medialia 2016 年 9月17日 ~ 10 月22日

         レセプション 9月17日・土曜日・3~6時



京都       galerie h20 2017 年 4月日程未定


 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

2016年08月27日(Sat)更新

『ダンスレボリューション~ホントのワタシ~2016』を鑑賞しました

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

昨晩は仕事を早く切り上げ、築地本願寺ブディストホールに演劇鑑賞に行ってきました。
演劇ミュージカル、歌とダンスであっという間の2時間でした。
『ダンスレボリューション~ホントのワタシ~2016』

 
201608271612_1-300x0.jpg


出演されているテアトル・エコーの浜野基彦さんから御紹介頂きましたこのミュージカル、
前もって何の情報もない状態での観劇でしたので、
そのテンポの良さとキレキレのダンスに目がパッチリ、そして軽快な歌とライトな内容に大満足。

帰路では「ダンス習ってみたいなあ やってみたいなあ」という感情が出たほど。

この手の劇は、自ら進んで観ることがあまりないので、御紹介くださった浜野さんに感謝です。
金曜日の夜に演劇鑑賞したのは久しぶりでしたので、なんだか心ウキウキな花金でした。

浜野さん、ありがとうございました。
応援していますので、これからもがんばってください。

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

2016年08月18日(Thu)更新

IT研究会 鈴木大吉先生と出逢って

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

昨日は鈴木大吉先生が主宰のIT研究会でした。
鈴木先生はもうすぐ86歳、尊敬を超えて、崇めています。
この研究会の会場、場所は池袋で、もうここが会場になって何年になるでしょうか。
昔は恵比寿だったんです。
私がこちらの会にお世話になって、気が付きゃもう16年目。
かなり古いメンバーの一人になりました。
鈴木大吉先生に東京商工会議所文京支部の勉強会で出逢い、そしてすぐに師事し、研究会(当時は勉強会という名前も)に参加しました。
美術愛好家でいらしたこともあり、弊社に興味を持って頂き、また先生のコレクションを拝見出来たりと、今でも美術談義を致します。
会社にも何度か来て頂き、WEBサイトやITの話でなく、終始いつもアートの話ばかりです。
先生とは仕事の場以外でも、毎回父の展覧会に足を運んでくださり、そして、
私が所属するメダル協会の展覧会にも来て頂きましたし、ある博物館でやった私の講演会にも参加して頂いたことがあります。

 
201608181902_1-200x0.jpg
                                         IT研究会 鈴木大吉先生と㈱タチバナ産業 野原社長と

私にとっては一番の大師匠であり、先導者、人生のお手本そのものなのです。
この歳になっても現役で頑張っておられる先生、しかも、最先端のITですからね、凄すぎます。

私の今の生活を考えると、先生なしには語れません。
このIT研究会を通して出会った講師の先生方を通じて様々な出来事が起こり、
色々なきっかけとなり、御縁が御縁を結び、
仕事もプライベートも、今のネットワークになったのです。
すべては鈴木大吉先生から。
このブログをこの場で書いているのも、本当に先生と出逢っているからなのです。

 IT研究会は、尊敬する師匠である鈴木大吉先生にお会いできる月に一回の喜びであります。



 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
社長ブログ : http://jmaac.keikai.topblog.jp/
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

2016年05月27日(Fri)更新

第二回 彫刻集団「円」展覧会  「彫刻と音と光とー」

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

日本金属工芸研究所の山田です。

沢山の先生方に紛れ、弊社会長であり私の父である山田朝彦も出品しているユニークな彫刻展覧会をご紹介します。

今回はどのような演出なのかわかりませんが、第一回目は「Neo東京の画廊」とでもいうべきか、
非常に幻想的でありユーモアな演出がありました。

彫刻展というと、かなりカタグルシイですが、この展覧会は全くそういった類のものとは違うはずです。
お近くに寄られる際は、ちょっと覗いてみてください。
無料です。


201605271703_1-300x0.jpg


【展覧会のご案内】  以下、サイトより抜粋致しました。

5月28日(土)~6月5日(日)
[彫刻]第二回 彫刻集団「円」展覧会 「彫刻と音と光」

会場:キッド・アイラック・アート・ホール 3・4Fギャラリー、5Fギャラリー、1Fホール

出展作家:上田ふみ、牛山政幸、小比賀強、圓鍔元規、寒河江淳二、鈴木紹陶武、寺山三佳、中辻伸、中原篤徳、
橋本堅太郎、橋本拓也、堀尾秀樹、村山哲、山崎茂樹、山下清、山田朝彦、吉岡徹、吉野ヨシ子(五十音順)
時間:12:00-20:00(最終日は18:00まで)
料金:入場無料
主催 :円(まどか)
Direction : 橋本拓也、早川誠司
問合:キッド


□キッド・アイラック・アート・ホール [京王線 / 京王井の頭線・明大前駅より徒歩2分 ]


〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11

Tel:03-3322-5564

Mail:arthall@kidailack.co.jp

Web:http://kidailack.flavors.me
blog:http://blog.livedoor.jp/kidailack/


http://blog.livedoor.jp/kidailack/archives/1891829.html

 

2016年05月18日(Wed)更新

東京都北区 第28回北彫展へ

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

 
201605182026_1-200x0.jpg

先日、東京の北区、「北とぴあ」で開催されていた北彫展に行ってきました。

この展覧会は平成元年からスタートしたとのこと。

北区の著名な彫刻家である川崎普照先生(日本芸術院会員)をはじめとして、
北区にゆかりのある彫刻家たちの作品が展示されていました。

 
201605182026_2-200x0.jpg

ところ狭しとバラエティーに富んだ作品群、小さなものから等身大より大きな作品も展示されておりました。

具象彫刻と言われる作品が多いのですが、アートの会派を飛び越え様々な作家が参加しています。

また会場では出品者によるギャラリートークも開催されたようです。

 
201605182026_3-200x0.jpg


残念ながら私は逃してしまいました。

物販でのチャリティコーナーも設けられており、弊社でお手伝いしたアクセサリー類も販売されていました。
 
 私どもの会社がある文京区は彫刻に関わる展覧会はなく、少しさみしいのですが、
それでもお隣の北区が毎年力を入れてプロのハイレベルな作品を展示してくださっているので、
彫刻に関わる身としては喜びであり、感謝です。
 
201605182026_4-300x0.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

2016年05月07日(Sat)更新

花のブロンズ像 鋳造 名嘉地千鶴子

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

 
201605071639_1-300x0.jpg
花のブロンズ鋳造を依頼され、先日納品が完了致しました。
もともと数本の花束が取り付けられていたのですが、破損してしまい、
今回新規に彫刻家の先生がその部分だけの原型を造り直し、
全く違うタイプイメージの花をブロンズに置き換えました。

 
201605071639_2-200x0.jpg



既存のブロンズ像にその花のブロンズを取り付けを致し、新たに木製の台座も造りブロンズ像をそこに取り付けました。
この作品は千葉県茂原市の美術館に設置されています。

 
201605071639_3-200x0.jpg




このブロンズ像の制作者、名嘉地千鶴子(なかじちづこ)さんをご紹介致します。
名嘉地先生は、大正14年 佐賀県でお生まれになりました。
長年、日展会員であり・日彫展運営委員としてもご活躍されました。
文化勲章受章者の彫刻家 澤田政廣(さわだせいこう)先生を師事し、石彫・陶彫・木彫・そしてブロンズ彫刻、さらにはエッチング版画など様々な創作活動を続けてこられています。弊社の先々代の勧めで80年代から日本芸術メダル協会にも参加され、その後、FIDEM(国際メダル展)にも独創性高いメダル作品を出品されています。メダル協会の会員としても国際会議に出席され、世界中のメダル関係者と今でも交流されています。先生の作品は極めて独特、独創的です。先生の個性は若い作家たちのお手本ともなっております。現在、千葉県茂原市で活動されております。

 
201605071639_4-200x0.jpg

201605071639_5-200x0.jpg

 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

2016年04月20日(Wed)更新

海外のお客様が受賞対象の場合 表彰記念品など

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸研究所の山田です。

企業様によっては国際的なお仕事をされている商社やアーティストなど、
外国との繋がりがあったりします。

海外での表彰に使用する記念品や、海外からのお客様に渡す記念品などを選定する場合、
相手先の文化や常識を前もって勉強しておく必要があります。

タブーとされる題材の図柄が表現されているレリーフや、忌み嫌う形など。
作品を造っている最中で変更が起きないように、慎重に打ち合わせとリサーチを進めます。

また、逆に好まれる色や表彰に適した題材などもできるだけ情報を探し出し、検討致します。
 
また、受賞される会社名、団体名、お名前など、
その相手国の文字表記が必要な場合などは、文字書体を探したり、
または、日本のカタカナに置き換えたりと、試行錯誤をする場面が多いものです。

それぞれの国の体制や宗教にも配慮し、お客様が恥をかかないように、
逆に、喜んで頂けるようにアドヴァイスをすることも、弊社のお仕事の一つです。

 
201604201530_1-200x0.jpg

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・表彰楯・レリーフ彫刻・アクセサリー
 株式会社 日本金属工芸研究所 
Japan Metal Art and Craft Co.,Ltd.
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709 FAX 03-3813-0003
E-mailinfo@jmaac.co.jp     
URLhttp://www.jmaac.co.jp  
URL : http://www.nihonkinzoku.com/
 
Facebook http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
 
社長ブログ : http://jmaac.keikai.topblog.jp/
 
トロフィー labo : https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
表彰labo: https://sites.google.com/site/torofy/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

2016年03月25日(Fri)更新

2015年度 日本芸術院賞受賞に際し

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

この度、日本芸術院は、3月23日に優れた芸術活動で顕著な業績があった人を顕彰する2015年度の日本芸術院賞を発表致しました。

私の父であり、弊社2代目社長、現会長である彫刻家の山田朝彦(ともひこ)が、
彫塑・改組新第2回日展出品作「朝の響き」でこの賞を受賞致しました。

これからも弊社としては創作活動をバックアップし、また、彫刻家としての商品開発、監修においても、意見を求めていきます。

これからも一緒に弊社の商品、作品造りに携わっていきます。

弊社に関わる全ての皆様方へ感謝を申し上げます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

マスコミ各社のWEBサイトを掲載しておきます。

読売新聞社

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160323-OYT1T50101.html

朝日新聞社

http://www.asahi.com/articles/ASJ3K4T4ZJ3KUCVL014.html


NHK NEWS WEB (News動画あり)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010453551000.html


 

日本金属工芸研究所 
代表取締役 山田敏晶

2016年03月08日(Tue)更新

「青森県ならではの暮らしぶり体験ツアー」

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
日本金属工芸の山田です。

既に一か月が経とうとしておりますが、 2月11日~13日の3日間、青森県の暮らしぶり体験ツアーというものに参加してきました。
 
青森県が主催して県内の大学生たちに青森というところをもっと理解してもらおうというような意図で、私のような県外の社会人とも交流してもらうというツアーでした。
実は私は所属?している「羊齧協会(ひつじかじり)」のメンバーの一員として東京から参加。全部で20名ほどいたでしょうか、運営サポートの方たちを含めて、だいたい約30人での行動でした。
 
今回のツアーは、ここがポイント。
「観光地」でなく「人」を訪ねるツアーだったのです。
出会った「青森の学生さん」たちも本当に魅力的で、十分観光資源と言える人材でした。
 
 
1日目
八戸駅にて東京組は集合しました。
私にとっては二回目の八戸。
その後バスの中で青森の学生さん達が合流。
なんと、羊による町興しを考えられている階上町というところの羊牧場へ。
そのあとは、以前も訪れたことがある八戸市の地域活性化活動の拠点である「はっち」へ。
夜はB級グランプリの仕掛け人の方のお話を聞いたり、懇親会があったりと。
 
201603081849_1-200x0.jpg

体験ツアー2日目は、
朝7時から行動を!
魚市場に行き朝食を。
その後、酒蔵に行き利き酒などを体験、すぐに移動して三戸という街を散策。
それから五戸に移って昼食に美味しいい馬肉を頂きました。
そこからは少し長めのバス移動、弘前に向かいました。
そこでは、一面の雪景色の中、りんごの木を剪定体験をしました。
個人的には、これが一番インパクトがありました。
こんな事を観光資源にするなんて、すごい事です。
それから下戸の私には辛いりんご園でのシードルを飲みに。
夜は弘前の繁華街へ繰り出し、鍛冶町というところでパーティー的?な宴会が待っていました。
 
最終日3日目は、 田んぼアート鑑賞からスタート。
そして、そりすべりや雪かき合戦など、朝から雪遊びも!
青森県唯一の刀匠を訪ねる事もしました。
私の仕事にいちばん近いのですが、これはノーコメントで。
 
201603081849_2-200x0.jpg

その後、太宰治が疎開していたという太宰治の実家の記念館を訪れました。
ここのガイドさんを話がものすごく魅力的だったのです。
引き込まれるお話し、喋り方で、堪能しました。
太宰治の作品は、あまり読んだことがなかったのですが、
この方のお話を機に、読みたくなりました。
 
最後の最後は、ストーブ列車に乗車!
あまり期待していなかっただけに、わくわく感がものすごく、お仲間とまるで修学旅行生のように相当盛り上がってしまいました。
 
ざっと書きだすとこのような感じですが、もっともっと沢山体験もしていますし、いくつも感じた事があります。
 
今回の旅で得たものは、多すぎて披露できません。
大好きなお仲間たちとの体験旅行であったからこその有意義な3日間。
仕事にどう生かしていくか、という事も大切なことかもしれませんが、東京から離れた青森という県の魅力を感じ、人と触れ合い、学生たちとの交流で、これからの人生が少し動いた気がしました。
 
企画して頂いた県の皆様、サポートしてくださった皆様、そして、一緒にツアーを廻った皆様方に感謝を申し上げます。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
オリジナル表彰記念品・ブロンズ像・レリーフ彫刻・アートアクセサリー
 
株式会社 日本金属工芸研究所 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL 03-3811-7709  FAX 03-3813-0003
E-mail :info@jmaac.co.jp
URL  :http://www.jmaac.co.jp/ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇㈱日本金属工芸研究所 活動ブログ
 http://www.jmaac.co.jp/blog/
 
◇日本金属工芸研究所 Facebook  
http://www.facebook.com/JapanMetalArtCraft
 
◇表彰記念品 表彰盾 ブロンズ像 日本金属工芸研究所 Ameba Blog 

http://ameblo.jp/nihonkinzokukougei/ 
 
◇nihonkinzoku.com  ニホンキンゾクドットコム

http://www.nihonkinzoku.com/ 
  
 ◇トロフィーlabo
 https://sites.google.com/site/torofylabo/
 
◇表彰labo
 https://sites.google.com/site/torofy/


◇オリジナル表彰楯(盾)製作
 https://sites.google.com/site/hyousyoutate/
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
◇日本芸術メダル協会
http://www.jama-artmedal.jp/
 

◇FIDEM   International Art Medal Federation
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/image/fidemrogo2.jpg
 
 
◇経営者の情報技術勉強会 IT研究会
 http://www.itk.jp/
 
 
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

レリーフ彫刻 制作 ブロンズ像・表彰楯・記念盾 制作 表彰記念品 企画デザイン製造販売 アートアクセサリー 美術工芸品 プロデュ-ス オリジナル美術記念品 など 1946年(昭和21年)  東京都北区に電気鋳造会社 創業...

詳細へ

個人プロフィール

アート&デザインの世界を探究しながら、三代目として邁進しています。真面目で硬派、そしておしゃれな表彰記念品を通して、人々の心に残る作品を数多くプロデュースすることが何よりの使命。すべての分野において違いが分かる男になる為、日々勉強中。趣味はサッカー、バイオリン?!笑いの研究!?!

詳細へ

<<  9/2016  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー サングラス from オークリー サングラス
    鈴木梅太郎先生 - 日本金属工芸研究所 代表取締役 山田敏晶
  • 「記念品であって記念品ではない」 日本金属工芸研究所  from 経営者のためのM&A戦略・立案支援 辻松律男のブログ
    先週の日曜日、株式会社日本金属工芸研究所  山田社長の講演会を聴講してきました。 私は、ものづくりは小さい頃から好きで家の裏山で竹を切って釣り竿や竹馬・たけとんぼをよく作っていました。高校生時代になるとオートバイのツーサイクルエンジンをバラしたり組み立てたりしていました。
  • 参加者の皆様のメッセージ 笑顔の展覧会~世界からの2000人のメ... from 笑顔の展覧会 世界からの2000人のメッセージ
    笑顔の展覧会を一昨日より開催しております。 入退場自由で皆様にはふらっと立ち寄って頂いております。ありがと...
  • J-SaaS 普及促進のための意見交換会 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    先週、東京で開催された久しぶりのテストマーケティング研究所に 参加をしてきました。 *当日の参加者の面々はこちらのブログから お題はJ-SaaSという中小企業向けのクラウドサービ...
  • 元気な会社を作る、3Sワークショップ2日目 from 整理・整頓・清掃とIT経営で経営革新をサポートの枚岡合金工具株式会社 代表取締役会長 古芝保治の日記
    (3Sワークショップ2日目の特別講義) (3S活動のスタートがここから始ります。ご成功を祈願して記念撮影) 1泊2日の3Sワークショップが昨日滞りなく閉講しました。 なにより...